4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.04 Sun » 色光ピアノ

どうも、ライマンのオペラ「メデア」予習中のSt. Ivesです。ちと疲れた。


さて、本日は陽光に誘われて、神宮外苑絵画館前で開催中の"TOKYO DESIGNERS WEEK"へ。

色々な作品が見れて面白かったが、その中でも、「おっ!」と思ったのが下の写真のもの

スマホ用色光ピアノ

屋外のコンテナに設けられた富士通のブースにあった物の一つ。

(多分)アンドロイドOSのスマホの画面に小さな鍵盤が置いてあり、その鍵盤(金属)部分に触れると、音だけでなく、画面上にその音に合わせた光の玉が飛び出して実にカラフルなのである、そう、まさにスクリャービンの夢見た(?)「色光ピアノ」がお手軽にスマホ上で再現できる!と感激のあまり、よし「神秘和音」だ!と思ったが、はて?どの音だったっけ?と忘れてしまっていたので、「チューリップ」を弾いたのでした。

富士通には、是非88鍵に挑戦して欲しいものであると思ったSt. Ivesでした(画面上に入らんよ)
スポンサーサイト

2012.08.24 Fri » 旅行中@越後妻有

どうも、大地の芸術祭2012を見に十日町をはじめとする越後妻有(えちごつまり)に行っているSt. Ivesです。

バスツアーなので楽勝かと思いきや、朝5時起きのうえ、当地も東京並に暑く、まわるのは結構疲れました。
なお、23区を上回る広さの場所に作品が散らばっているので、全部見て回るのを諦めています。
本日白眉はボルタンスキーとオペラ演出家のカルマンが組んだ「最後の教室」でした。寒々とした作品です(会場は暑かったのですけどね)。

明日も回る予定のSt. Ivesでした。

2011.08.29 Mon » 長瀞アルプス

どうも、本日で夏休みはお終いのSt. Ivesです。

ということで、台風も迫っている中、今日しかないと長瀞の方まで出かけ、「長瀞アルプス」と称している登山コースを歩きました。

どこがどう「アルプス」なのかはともかく、秩父鉄道の野上駅から出発して宝登山(冬の時期の蝋梅の名所)を登って下るというもので、途中、道を間違えてコースを外れ40分ほどの遠回りもしましたけれど、樹木の影で日差しが適度に遮られ、涼しい風も吹く中、基本的に楽なコースでした(先行者は1名、行き交った人は4名)。

途中には、こんなポスターも。こんな山の中で見つかるんかいな、そもそも人通りが皆無に近い場所だし。
サル探しています

またキノコが多かったのも事実。
毒キノコ注意

それにしても、高尾山同様に山頂直前に200段の階段があるのには閉口しましたよ、ドラクエの魔王の城ではないんだしねえ、最後の最後にどうして階段なんだろうか、勇者ヨシヒコも最終回で登るのかなとか色々な思いを抱きながらゆっくりと登ったのでした。しかし、あの番組のDVDを誰が買うのだろうか(☆も同じ役者だったとは...)。

頂上から長瀞駅までのコースは緩やかな砂利道でしたけど、そこをハイヒールやサンダルで降りて行く人々がいましたねえ、足を挫くので止めましょう。

下ったところで、初めて阿左美冷蔵(寶登山道店)に寄りかき氷(抹茶あずき)を食しましたが、あまりのボリュームに驚き、食い切れるかと思ったのですが、何とか食べ終えました。天然氷はやはり美味です。なお、入店までの待ち時間は40分くらいでした。

これを食べた。
かき氷20110829


これから、DGのウェーベルン全集にある「夏風の中で」でも聴こうかと思うSt. Ivesでした。

2011.07.26 Tue » 那智詣

どうも、紀伊白浜にいるSt.Ivesです。ここは海辺のリゾート地で、ハイキング主体の格好では場違いな気分です、みんな裸足にサンダルなんで。

さて、本日は熊野から那智大社へ。
滅茶苦茶な豪雨のなか大阪を登って大社に到達。雨と雲で周囲の状況が分からずかえって幻想的な雰囲気。さらに那智の滝の水量も増えたような気が。
中々に良い所でした。

明日はアドヴェンチャーワールドと温泉巡りをする予定の St.Ivesでした。

2011.07.25 Mon » 熊野古道を行く

どうも、足が疲れたSt.Ivesです。

湯峰からバスで発心門王子という場所まで行き、そこから若干戻り舟山神社から再スタート、7キロ程度をタラタラと歩きましたが中々に良いハイキングコースでした。とはいえ、ある程度きちんとした装備、特にシューズは足首まで保護するものの方がよかったと今は思っています(ローカットのトレッキングシューズだと数カ所厳しいところがありました)。家族連れを始めかなりの人出。
やっと着いた熊野本宮大社は何と改修中で、外が覆われてみえず、少しがっかり。それにしても、吉野川の中洲にあった方が本宮の有り難みも増すような気がしますけど。ここにも八咫烏が多々いました。
それから、大日越えで本宮から湯峰に戻りましたけど、こちらのコースは擦れ違った人は一組の夫婦連れのみ、熊野古道なのだがねえ。

明日は那智にいく予定のSt.Ivesでした。
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。