4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2005.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.09 Sat » 墓参りとスピーカー選び

午前中からお昼にかけて、東武東上線武蔵嵐山にある我が家の墓参りに母と共に出かける。祖母が亡くなった後に建てた墓はまだ真新しく、そこに刻まれる名前も祖母と父だけである。墓を水洗いし、花を飾り、線香を焚く。

墓のある武蔵嵐山から池袋に戻り、母と昼食をとった。久しぶりに食べる日本のてんぷらはとても美味しい。その後、母は帰宅し、私は秋葉原に向う。今年1月末に一時帰国した際も、銀行関係の手続きで秋葉原に来た。非常に慌しく、CDショップに少し寄れた程度であった。今回はゆったりと「観光」ができた。

野郎だらけである、異常だ。そして、巨大なデジタルTVとDVDが非常に幅をきかせている。そしてPCが高性能で安い。秋葉原は「萌え」の街と言われているらしいが、正直なところそっち方面には興味が無いので、無視。

たまたまハイエンド・オーディオ・ショップが目に付いたので、スピーカーでも試聴しようと入ってみる。試聴用CDにコンセルトヘボウ・ライブのハイティンク指揮のブルックナーの8番にする。これは自分も聞いたコンサートなので、音のイメージはある。取りあえず、お値段的にこれが上限かなというスピーカー(B&W804S)で聞いてみる、「あれ?」。

非常にくぐもった、内向きの湿った音が出てくる。音の分離が悪く団子状態で、空間性にも欠ける。確かにあのホールは響くが、こんな音では無かった。録音が悪いせいかもしれなと、同じシリーズでもう一つ上位機種(B&W803S)に切り替えてもらう。「おお、これだ!」


しかし、予算上限と上位機種のお値段との間には、30万円近い差があるのだった。困った。

スポンサーサイト
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。