4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.24 Wed » スピーカー来る!

すでに日付が変る中、公演パンフの山の中で途方に暮れているSt.Ivesです。とりあえず寝る場所だけを確保しましたが、非常に窮屈かつ崩壊が怖いところです。


本日(23日)午後2時にBook Offが本を引き取りに来て、文庫本と英語教材を中心に約130冊持っていって10000円ほど置いていきました。妹によるとBookOffでも売れ筋の珍しい本に対しては別基準による査定を行なうらしいのですが、今日のはいつもの価格&汚れ具合だけの査定でありました。

続いて練馬法務局から登記申請に過ちがあるので訂正を求められる電話が来ました。金曜日に休みを取っているので、そのときに訪問することにしました。しかし遺産分割協議書の実印に捨印をするのは後々禍根を残さないだろうか?

その直後に待望のスピーカーが届き、予定していたCD(シノーポリ指揮VPOによるシューマンの交響曲第2番<DG>)が何処に収納されているか分からず、手近にあったシノーポリ指揮フィルハーモニア管によるマーラーの「復活」(DG)を1曲目に選定。さてその音やいかに。

音は、実演と比較するにはすでに遠い記憶の彼方とはいえ、リアルだし細かい部分の再現力も非常に高いなあと感心した一方、あれ?と思ったのがチェロとコントラバスの定位。シノーポリは録音では対抗配置を採用しているので、「復活」もチェロ等は第1楽章冒頭左側から聞こえます。これが聴き進んで行って第1楽章終わりに近づくと、チェロもコントラバスだけでなく、ティンパニやバスーン等の低音系の楽器がすべて右側から聞こえてくるのです。おかしい。

しかしすでに夕刻、今晩は家族そろって外食の予定なので、謎解きは週末に持ち越しとしています(保証が6ヶ月付いている)。普通の2チャンネルのアンプ出力なのにバイワイヤリンク(1台のスピーカーの端末がプラス、マイナスともに2つずつ)とやらを初めて試してみたのがいかんかったのかなあ。

外食(日本料理)は、ちと味付けが濃いことを除けば見た目にも美しく、美味しかったです。

そう言えば今日も当初はサマフェスに行く予定であったが、忘れていた。
スポンサーサイト
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。