4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2015.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.06

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.28 Thu » 2045年問題?

どうも、柴田南雄著作集IIを斜め読みしながらのSt. Ivesです。

昔も今も西洋音楽が滅びるとかいう議論があったんだねえと思いつつ、「現代音楽雑感/西洋音楽の終焉?」を読んでいたら、高橋悠治の見解がユニークだった。コンピュータ自身が音楽を作るというものだった。大阪万博の頃の話である。当時はSFあるいは夢物語だったのだろうが、コンピュータ自身が規則にのっとって作曲する、あるいは作曲の規則までつくるようになるだろうし、審美的な面でも人間のプログラムを超えていくかもしれない(それこそ平均律だの調性だの、「何それ?」と思考するかも)。

チャペックのロボットかアシモフのAIか、いずれが現実化するかはともかく、人類はウェルズの描く軟弱か野蛮な存在に陥るのかねえ、と思うSt. Ivesでした。まあ、1984年か動物農場で使われるようなニュースピークを平気で国会で使う首相を頂くような我々は「野蛮」へ転落するんだろうなあ。
スポンサーサイト

2015.05.09 Sat » 気をつけねば

どうも、東京メトロのポスターです。カツラとモジャモジャはクラシック音楽のイコンなんですなあ。


東京メトロのポスター


ポスターを見て、数年前、通勤時間帯の地下鉄銀座線で、真剣な表情でリヒャルトの「英雄の生涯」をダダモレ状態で聴いていたスーツ姿の若い美女がいたことを思いだしましたよ。英雄の戦いの場面だったので、余計に気になりました。どんな戦いに赴いたのでしょうかねえ。


iPhoneでシャイー指揮ゲヴァントハウスo.の1930年代音楽集を聴きながら自戒したSt. Ivesでした。

2015.05.05 Tue » 出遅れた!

どうも、シフの弾くディアベリ(モダンピアノの方)を聞きながらのSt. Ivesです。来日公演を逃したのが返す返すも残念に思われる演奏です。

ということで、夏のサントリーサマフェス、流石に会員先行でも空席だらけだろうと思ったら、1階席はほぼ満席でした。大野人気か?あるいはへい、じゅーどの部分はポールの生歌か?とりあえずチケットを確保し、場合によってはシュティムンクとの合わせで購入するか?

プログラムには詳細な対訳とタイムライン希望のSt. Ivesでした。

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。