4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2015.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2015.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.28 Sun » 100のもので語る人類史

どうも、天気につられて都立美術館まで行ってきたSt. Ivesです。

最終日ということで、メチャ混みを予想していたら、それほどまでの混み具合ではありませんでした。この展覧会は、人類史をさまざま切り口で切っていってそれにそくしたものを100個展示するというもの。筑摩書房から出ている3巻本を読んでいて、日本に展覧会が来ないかなとおもっていたので、うれしい限り。やはり書籍の中ではわからないスケール感や質感が実物だと良くわかります。ただし、大英博物館の目玉商品「ロゼッタストーン」はレプリカだった....。

さて、この展覧会、最後に人類史を彩る「もの」として101番目の選択を展示する美術館に任せています。本日で展覧会は終わったのでネタバレでも良いでしょう、東京都立美術館が選んだ101番目は、なるほどそうきたかと納得のものでした。それは、プリツカー賞受賞の建築家 坂茂氏の紙管と布で作られた避難所の個室でした。体育館等が避難所になると、プライバシーの確保が難しく、それが避難生活のストレスをさらに増してしまいます。それを少しでも解消しようという目的でつくられたのでした。紙管を利用しているのは、安くて持ち運びが容易で丈夫という理由です。ちなみに、坂氏は、世界中の災害地から要請があると、自費で紙巻の建物を提供しているようです。いくら紙巻が安いからといってもたいへんな話です。

これからSONYのMasterWorks of 20th century中にあるIvesのSonata No.2 でも聞こうかと思うSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

2015.06.23 Tue » はて、誰だっけ?

どうも、最近の特集では出色の出来と思えるレコ芸の「リヒテル特集」を読み終えたSt. Ivesでした。最後の来日公演を焼津で聞いたのが唯一のライブ体験だったなあ。

さて、ペトレンコ、誰だっけ?と思い、日本ではライブでもディスクでも聞いた覚えはないなあ、、もしかしてロンドンにいた時代はと思って調べてみると、たぶん2回聞いている(ワシリーではなかったはず、という前提で)。

1回目は2002年11月2日だかにコミッシェでの「ラ・ボエーム」、2回目は2004年12月5日にゼンパーで「ヴァルキューレ」。しかし、そのとき将来BPOの指揮者になるとはまったく思っていなかったのであった。
1回目は、昼に聞いたアーノンクール指揮BPO、C.シェーファー他によるベーさんの「ミサ・ソレムニス」に思い至りながら、時間もあるしということで、ゆっくり夕食をとっていてそもそも第1幕はみていないし、さらにラ・ボエーム自体ほとんど聞いていないので、どんな曲だったっけ?とか思いながら聞いてみた記憶がある程度。

2回目の「ヴァルキューレ」は、同じ年の4月に、ゼンパーで同じ演出、同じ歌手でのペーター・シュナイダーの振る「ヴァルキューレ」を聞いて大感動したので(私の中では今でも全演奏の中でベスト1)、またゼンパーまで聞きにいったということもあり、良かったけど、シュナイダーの方が断然よかったなあ、というお粗末な感想しか記憶に残っていないのであった。

聞く耳がなかったなあ(遠い目)。きっと、来日公演はチケット価格が高くて行かず、欧州での2回しか生で聴かなかったなあ、とか生涯の終わりに思いそうだ。


これから、野平一郎著「作曲家からみたピアノ進化論」を読もうかと思うSt. Ivesでした。ちょっと立ち読みして、ご本人登場あたりだったかな、面白そうだったので購入。

続きを読む »

2015.06.01 Mon » 今日買ったCD雑感(演奏の感想はない)

どうも、これからマリオン・コティヤール主演のオネゲル作曲「火刑台上のジャンヌ・ダルク」を聞こうかと思うSt. Ivesです。
DVDもでるので、そちらも買います。小沢のサイトウキネン公演はBDかしないのは権利関係が複雑なのかねえ(LDはあるのになあ)。

同時に買ったラザレフ指揮日本po.のショスタコの4番、実演を聞きにいきまして、よかったなあと思ったのですが、それはともかくケースが開かない、と思ったら、普通のCDでいうところの表と思ったほうが裏でした。二重思考というかダブルミーニングを意識したのですかねえ。それとも単に発注を間違えたのか...。

それにしても新パソコンは音が静かでこれからPCで音楽を聴ける。でも、下手にシステムを組むより音が良いのが、これまで投資してきたのはなんだったのかと思うと尺に障るところも感じるけれど。ただ、新しいItunesが、どうして読み込んだ後に勝手にトラックの順番を変えるし、もとの正しい順番にできないのかが謎だですよ。

使いこなすのが面倒そうだし、ハイレゾ音源で欲しいのがないのでFoober2000を導入していないSt. Ivesでした。
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。