4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.16 Sat » 東京観光その3

週末は東京観光に当てております。神保町-御茶ノ水-銀座というコース。

神保町では、古賀書店-ササキ・レコード-三省堂と周りました。取りあえず読む本はあるし、欲しい古書はないので他の古書店には入らず。古賀書店で中古楽譜のお値段の高さにびっくり。これだったら直輸入した方が安いんでは?と思うお値段でありました。「ブーレーズ音楽論」は欲しかったなあ、「ストラヴィンスキーは生きている」を久方ぶりに読みたかったのだ。しかし6500円だったら、図書館で借りて読むほうが良かろう。

ササキ・レコードも相変わらずの値付けでありました。紛失したか売ってしまったインバル指揮のショスタコーヴィチの4番を発見したので、購入。
三省堂は1階フロアを回っただけで出て、通りを挟んだ別館にてマゼール指揮フィルハーモニアの「ボレロ」を購入。レコ芸で相場さんが紹介していたので興味が沸きました。ついでに別館内にある上島コーヒー店にて、「黒糖アイス・ミルク・コーヒー」を飲みながら、読みかけだった「スノーボール・アース(全地球凍結)」(早川書房)読み終えました。SFではなく地質学の大胆な説の解説本で、「全地球凍結」というのは、「カンブリアの大爆発(「ワンダフル・ライフ」を参照)」に先立って、地球が赤道地帯を含めて完全に氷に覆われていたという説であります。トンデモではないらしいです。

御茶ノ水に移動。カザルス・ホールに差し掛かる頃、風景がどうもおかしいと思ってよく見ると、カザルス・ホール隣のビルが無いのです。さらに明治大学にも新しいビルが建っていて、この当りの印象が3年前とはかなり異なっていました。
オーディオ・ユニオンに入ってみると、欲しいスピーカーが売られていました。しかしそのお値段はペアで80万円(消費税込み)。とても手が出ません。ディスク・ユニオンには欲しいCDもなく、次の目的地である銀座に向いました。

銀座では、京セラ直営店(鳩居堂地下)に初めて行きました。京セラの水性ボールペンを買う予定で入ったら、宝石店だったので間違えたかと思ったら、水性ボールペンも売っていました。京セラがどうして宝石店を営んでいるのかは不思議に思ったものの、ヘタに尋ねてセールスマンに捉まるのも嫌なので早々に退散。
続いてヤマハに行きまして、楽譜の高いことに再度驚きました。これだったら向うでもっと買って帰るんだったと後悔しつつ並木通りを北上し、天賞堂の模型屋を眺め、さらに北の伊東屋に寄り、銀座ショールーム(鉄道模型屋)でメルクリンの会員登録をしてから帰宅。ショールームのお店の人は私を忘れていませんでした(それほどここで買った訳ではないのだけれども)。

銀座はブランド・ショップの巨大な店が幾つも出来たなあという程度でそれほど変った印象は受けなかったのでした。



スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/10-0390ae01

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。