4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.21 Thu » まるてぃんカンタービレ、は要らない

どうも、もう寝ないといかんなあと思いつつ、記録として書いておかねばということで、ニーナ・シュテンメの歌う「ヴェーゼドンク歌曲集」を聴きながらのSt.Ivesです。あっ、もう直ぐ終わってしまう、別の曲に変えねば。

昨日は、浜離宮の朝日ホールで藤原の弾くドビュッシー(映像)、ジョリベ(五つの儀式的な舞踏)、ラヴェル(夜のガスパール)を聴いて、「『20世紀フランス音楽の色彩』という副題だけど、色彩が無いなあ、退屈だなあ、暑いし仕事で疲れたなあ」と爆睡してしまった身を本日のリサイタルを聞いて恥じてしまったのでした。あまりに本日がひどい。元帥夫人に「これは笑劇ですよ」と言われているような気がして仕方が無い演奏に、昨夜はWhite on whiteという言葉しか思いつかない演奏だったとはいえ、真摯に考え抜かれた演奏でありましたから。

本日のリサイタル
6月20日(水) すみだトリフォニー 午後7時開演
マルティン・シュタットフェルト・リサイタル

1. モーツァルト:ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K.333
2. シェーンベルク:ピアノのための6つの小品
3. モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.310
4. ベルク:ピアノ・ソナタ op.1
5. シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D.960

プログラム的にはとても魅力的(内田のみっちゃんあたりが取り上げそう)。しかしなあ...。

私はご存知の通り新し物好きで、変な演奏も基本的に受け入れる方で(ただしシノーポリが変な演奏だと言う批判には抵抗しますけど)、シェーンベルク作品に対するマーラーの言葉を肝に銘じて音楽を聴いているのですが、今夜の演奏はさすがに「これはだめだ」と思わざるを得なかったのでした。

どの作品の演奏についても、良く言えば即興的、しかし実際に聞こえてくるのは単なる思いつきの首尾一貫しない装飾としか聞こえない。あたかもその時の気分で楽譜に無いスタッカートや急激なデミニュエンド、硬質なタッチから羽毛で首筋をなでるような気持ち悪さを感じさせる軽いタッチへの変更、異常な左手の持続音や連打音の強調、リズムの変更etc.を与えていて、とても全体を見渡してあるいはそこにそういう音や指示があるのは何故かということに拘泥しないで、瞬間的な効果だけを狙った演奏。グールドのパチモンと言うにも酷い出来、要は「趣味が悪い」ということに尽きます。

まあ、寝ることなく、天を仰いでしまうようなシーンや笑いをこらえるのに苦労するシーンなど、飽きず面白く時を過ごせたのですが、それは一回で十分という程度の、ハリウッドB級ホラー映画並みのもの。さらにシューベルトについては冒涜、陵辱、殺戮という言葉しか思いつかず、あれに拍手はしてはいかん、日本の聴衆よ!と思いつつアンコールなど求めずに席を立ったのでした。


と言うわけで、耳の消毒にソコロフの弾くD.960を聴いて寝ようかと思うSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
 まるてぃんカンタービレとはまたナイスなネーミングセンスですなあ(笑)

 で、昨晩は激怒のあまり、ぬわんと朝7時まで起きておりました(爆)。感激に打ち震えて眠れなかったアンスネスとは全く逆パターン、こんなに腑煮えくりかえるほどにまで怒ったのは初めてかも。。。
どうも、いやあ私はさっさと忘れようと寝てしまいました。まあ、きちんとした師匠につけばテクニックはあるので何とかなるかと思いますがねえ。ここはリピートなしということでブレンデル翁が良いのではないでしょうかね、もう年ですけど。BBCか何かで、技巧に走るロシア人生徒を一喝したとか何とかいう話を聴いたことがありますけど。


それでは、また。

近所に群生するくちなしの花の匂いにクラクラするSt.Ivesでした。
 まあテクはありますが、あの音色の狭さは耳の悪さの証明なわけで、リズム感も悪いし、あの年齢ではもはやいかんともしがたく矯正不能、と自分は思いますねえ。。。

 くちなしの花が咲いたよー、、、ってそれはからたちか、なんてな間違いが多い今日このごろ。アル中ハイマーかな(爆)
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/225-084aed52

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。