4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.14 Mon » たな卸し

どうも、3日間殆ど家で過ごしたSt.Ivesです。本日は遅まきながら、コタツにはいってニュー・イヤー・コンサートを観たのでした。ビデオだと最初と途中のおしゃべりをカットできるのが吉。途中で居眠りしかけた中国人と思しき男性が、TVに映されている気配を感じたのかハッと目覚めた映像と、これから夜桜中継でも始まるのかなと思わせる映像が印象的なコンサートでありました(どこを見ているんだ)。



さて、本日は本棚整理の一環で楽譜のたな卸し。購入した楽譜はすべて記録を付けていたつもりだが、あくまでつもりであったことが判明。アイヴスのロバートブラウニング序曲の新版をはじめとしていくつも記録漏れが見つかり、同時に複数冊を保有している楽譜もあらたに判明。

これまでも、「ルル」の第1幕&第2幕やシューマンの「ミニヨンのためのレクイエム」とかありましたけど、これらの理由は明らかで、「ルル」は先方の誤配送(でタダでくれたので、そのまま知り合いに転売)とこちらの勘違い(シューマンの「レクイエム」を頼んだつもりで「ミニヨン」を間違えて頼んでしまい、知り合いに譲った)。しかし、何故、クセナキスの"Keqrops"、カンチェリの「風は泣いている」、シェーンベルクの室内交響曲第1番、シューマンの「楽園とペリ」、カゼッラのピアノ・トリオ協奏曲が2冊もあるのか、何故ストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲やショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第13番~15番が3冊もあるのかはさっぱり分からない。いずれも好きで楽譜を見ながら聴く曲なのだが。安かったんで衝動買い!ということはないしねえ。

一方、記録ではレーガーのピアノ協奏曲も2冊あるはずが1冊しかないのがさっぱり分からない、売ったか誰かにあげたのかな?記憶にないんだよなあ。



個人蔵のポポフの交響曲第1番の楽譜が出版されないかねえと願っているSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
St.Ivesさん こんばんわ

レーガーのピアノ協奏曲は、この前、貴兄宅に伺った際に、わたくしが譲っていただきました。

まつおか
どうも、まつおかさん今晩は。

そうでしたっけ!記憶に定かでないので、よほど酔っ払っていたんだなあ。

ともかく一安心であります。

これからモーツァルトのレクイエムでも聴いて寝ようかと思うSt.Ivesでした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/287-bfacae3e

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。