4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.16 Sun » 春は自転車に乗って

どうも、同じタイトルを去年も一昨年も使ったような記憶がありますが、気にしないことにしているSt.Ivesです。


陽光の中、啓蟄よろしく家にこもっていてもいかんと自転車に乗ってふらふらと、最初は何となく北に向かい成増へ。モスバーガー1号店にてモスバーガーを食してから進路を西へ変えると白子川に到達。
白子川は川とは名ばかりで水が殆どない代物。さて、源流は南大泉のどこかの湧き水だったか、そうだ源流を訪ねようと、川沿いに進路を変更。

梅と彼岸桜が満開で、カルガモのつがいを何組も側溝のような川の中に見ながら練馬北部から南西部にかけて川に沿ってチャリチャリと。それにしても、川沿いを辿る道が整備されておらず、しばしば川から離れて走らねばなりませんでした(特に西武池袋線と交差する部分は踏み切りを探して大きく迂回)。また、切り立ったコンクリの壁で囲まれた大きな溝という感じはがっかり風景です。どうして、こう町並みが醜くなるに我々は任せてしまったのかと思うのでした。とはいえ、河岸段丘沿いには幾つも公園があり、猫が歩き、メジロか鶯が飛び、のんびりとした風情は楽しめました。

白子川の源流は「大泉井頭公園」というところでした。湧き水があるとの看板の下を除くと、確かに湿った土と雀の涙程度の水溜り。多分かつては周りが緑地あるいは農地だらけだったので湧き水は抱負だったのでしょうねえ。

そこからさらに暗渠化されている部分を少し進み、南大泉図書館を過ぎ、旧早稲田通りに至ると川の痕跡は消えてなくなっていました。

帰りはよく分からないまま北東に向かって進み、途中で露地栽培の「練馬イチゴ」を購入。素朴な味でした。

というわけで3時間ほどの楽しいサイクリングでした。

写真はことごとく失敗したので、一つだけ。

img012.jpg

23区内唯一の牧場、小泉牧場のアイスです。牛乳は多摩地区の牧場とあわせて「東京牛乳」ブランドで売り出していますが、アイスはここだけのようです。牧場で牛のお尻や、今年生まれた子牛を眺めながら食べる味は、どこかの高原、というわけには行きませんが、さっぱりとして美味しかったです。

それにしても、小泉牧場は、昔、大泉図書館にレコードを借りに行ったとき道を間違えて以来です。何か臭いなあと思って道を曲がったら牛が何頭もいて驚きました(もっとも、当時は大泉から和光方面に行けば牛舎や豚舎がまだみられたのですけどね)。最近もどこかの新聞で紹介されていて、まだ残っていたのかと驚き、久方ぶりに訪問したのでした。因みに、その時大泉図書館で借りたレコードは、オーマンディの振るアイヴスの交響曲「アメリカの祭日」とコンドラシンがバイエルン放送を振った「バビ・ヤール」。



ブーレーズの振るマーラーの「大地の歌」を聞いているSt.Ivesでした。あの日からもう四半世紀経ったことに、時間の過ぎ去る速さに空恐ろしくなり、すべて物事には終わりがあるのです、という言葉を背後に常に感じてしまうのは、春だからか?
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
 MOSってMountain, Ocean, Seaの略らしいっすね。先日Yahooのクイズで出ててテキトーにこれ選んだら正解、ほんで成増が1号店、というのにゃ驚きました。

 昔は玉川大学の農学部が作ったアイスとか牛乳があって、特にアイスは、至近の高校に通っていた自分の大好物、学校をサボり、玉川入ってすぐの売店にある奴よく買って喰って、それから新宿に映画とか見に行っていたわけですが、今はもうないんだそうで。。。残念。

 、、、そういえばウチのチャリも全後輪のタイヤ替えなければ、と思い出しました。
有塔さん今晩は

MOSの名前の由来は初めて知りました。「苔」ではありませんでしたか。ただ、OceanとSeaがダブっているような気がしますが、そこはMOSらしいという感じもします。

因みに、私の初MOSはまさに成増店で、照り焼きチキンバーガーでした。成増店はさほど大きくなく、また1号店だからといって何か特別なメニューがあるわけではないのですが(逆に匠バーガーがなかったような気がする)、店内にはMOSが参考にした米国のバーガー・ショップや開店当時の成増店の写真などが展示してあり、MOSの歴史を垣間見れます。

こんにゃくゼリー(飲料)と昔ながらのライス・バーガーを復活して欲しいSt.Ivesでした。あれは食べづらかったけど、好きだったなあ。
 苔って、、、(爆)。

 へええー、まさにモス最初の顧客のお一人なんですねえ。自分は最初喰ったのはなんだったのだろう。。。もう記憶ないです。

 匠バーガーは好きだったんですが、高すぎたのか、マイナーバージョンアップして、う~む、という感じ。遙かに旨いバーガー屋があるんで、今度ウチでそいつ注文しますか(^_^)。

 あとライスバーガー復活は自分も熱烈希望。なんでアレなくすんだMOSのバカ!、と思った記憶大。

 昔のバーガー屋といえば、森永Loveにサンテオレ、ドムドムなどあったわけですが、栄枯盛衰ですなあ。。。森永買収したバーキンは最近復活上陸しましたけど。
どうも、有塔さん今晩は。

上手いバーガー屋さんですか、では楽しみに、かつ食すときは英国帰りらしくナイフとフォークを使うことを希望します。

因みに、MOSに最初に行ったのは80年代でして、70年代でありませんので、もうかなりあちこちにあったんだろうと思います。産地と生産農家名の表示をその当時からしていたかどうかは記憶にないのですがねえ。今の激辛バーガーの先駆けとも言えるハラペーニョも懐かしいなあ、一口食べて涙が出そうになったもんなあ(持ち帰りにして正解であったとその当時は思った)。


では、またお邪魔しますのSt.Ivesでした。

comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/309-e441a731

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。