4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.01 Sat » うつぼを食べる

急に寒くなって風邪をひいたようで、喉がとても痛いです。ただし幸いなことに、熱やくしゃみなどはありません。

先日、高知に用があって行った際、初めて「うつぼ」を食べました。どうやって食べるのかといいますと「たたき」にするので。そもそも「うつぼ」が食べられるとは思ってもいなかったので、店の人に「うつぼって、あのうつぼですよね」と意味不明な質問をしつつ注文。

出てきたのは、表面が焼かれた白身サカナの切り身。全くグロテスクさはありません。味はあっさり、それよりも冷えた鰻より若干硬いというか弾力がある歯ごたえを楽しむもののようでありました(ゼラチン質ののような層が身と皮の間にあった)。1回食べれば良いかなというものでした。

そのほか鯨も食べました。その際、隣席に外人の老夫婦が座り、鯨を物珍しそうに見ているので、同席者と二人して英語で鯨だと教えたのですが通じない。二人して、我々の発音がまずいんだなあと話していたら、フランス人でした。なーんだ、どうりで通じないと、相手のせいにして自らを省みないのでした。ところで、フランス人老夫婦は鯨を食べておりました。正直に言って、鯨がおいしいと私は思わないのですがねえ。

結局、「名物に上手いもの無しの旅」なのでした、でも「かつおのたたき」は美味しかったのには驚きました。


そう言えば、昨日中日が優勝を逃してしまいまして残念です。来年に期待しています。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/35-ace49e79

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。