4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.30 Mon » はて?「スペインの貴婦人」は未完成のはずだが...

どうも、「ソラリス」を読み終えたSt.Ivesです。リチャード・パワーズの「ガラテア2.2」がこれを下敷きにしていることにようやく気づいた次第です。


新聞を読んで、新国のオペラ部門の次期芸術監督には驚きました。向うでもオペラを振ったという話は聞いたことがないんで、何を取り上げるのかとプロフィールをみて、個人的には絶望感いっぱいの状況です。

芸術監督を3年で交代させるのは、変な話です。オペラハウスというのは、ある程度長期的ビジョンを持ち、それに基づいて計画し、実行に移していかなければならない場所だと思われるのですがね。あそこを天下り先程度にしか考えていないお役人にとっては、3年ローテーションという発想しか出てこないでしょうねえ。


これから「ユリシーズの涙」(ロジェ・グルニエ)を読もうかと思うSt.Ivesでした。しかし、メーテルランクが飼い犬のブルドッグに「ペレアス」と名を与えるとはねえ。もうドビュッシーのオペラが笑いなしには聴けませんよ。フレンチブルドッグのメスを飼ったら「メリザンド」とでも名づけようかな。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
尾高氏とはびっくりですね。
ディリアスでも取り上げてくれるならちょっとうれしいですけど。せめてブリテンぐらいはやるんでしょうね?
どうも、roi ubuさん今晩は。

いやあ最初は尾高賞の発表の見間違いだったかとか新聞記事を読み直しました。

ディーリアスの「村のロメオとジュリエット」は難しいでしょうけど、新国で取り上げたら快挙です。絶対見に行きます。

ブリテンくらいは取り上げてくれるだろうと期待しつつ、ここはいっそティペットとかバートホイッスルぐらいまでは飛んで欲しいと思いつつ、特段彼が英国現代音楽の大家ではないことに気がつきまして、やはり無いかなあと。


ともかく早く彼のビジョンとか、どんなオペラを取り上げてみたいとか、そういう情報が出てきて欲しいものです。


サロメを聞きながらのSt.Ivesでした。もっとも、リヒャルト君ではなくMariotte(1875-1944)のですが。

ブリテンは、9月に、札響で、《ピーター・グライムズ》の演奏会形式の上演をやるようですから、少なくとも、これは新国でもいずれ見ることができそうですね。

ちなみに、私は、生まれて初めて見たワーグナーの《タンホイザー》が、二期会のもので、指揮は尾高忠明でした。
どうも、九鬼さんお久しぶりです。

ピーターならば大劇場向きなので少し期待が持てそうです。「ビリー・バッド」とか「ネジの回転」とか見たいですけどねえ。

それにしても、一体どんなレパートリーで登場するのでしょうかねえ。

若杉の最後のシーズンはどんな演目になるか楽しみなSt.Ivesでした。「ヴォツェック」はすでに決まっていると思われるので、ここはシュレーカーとR.シュトラウスの「グントラム」とか「火の飢饉」とか「平和の日」の中から一つくらい取り上げて欲しいものであります。

尾高さん、WNOでサロメは指揮したこと
あるはずです。見てませんけど。
彼にあうのはヴォーン・ウィリアムズの「恋するサー・ジョン」かウォルトンのクマか頑張ってニコラス・モーくらいですよね。
当分、新国には行かないと思います。
どうも、クマクマさん今日は。

モーのオペラというと「ソフィーの選択」くらいしか思いつきませんが、あれは劇付随音楽で、長い原作を適度に刈り込めなくて、やたらめったら長くて、やりきれないものでして、うーむ日本で上演するなら最後に1回くらいは見てもいいかもしれません(安ければ、新国で1万円でS席とか売り出せばよいのですが)。

来シーズンは後半だけ新国に行く予定のSt.Ivesでした。見事に前半と後半で好みが分かれてくれた。
ペレアスの話。
メーテルランクは初演のときに自分の愛人の女優を無理やりメリザンド役にさせようとして作曲者に断られ、逆恨みして初演を妨害しようとしたりしたんですよね。
初演のときの騒ぎは自分の戯曲のそれよりも大きかったりして、そんな諸々のこともあって、当該作品にはやや屈折した思いを抱いていたかもしれません、少なくとも一時的には。
CLADさん今晩は。

そうか、それで「アリアーヌ」を書いたのか!というわけではないでしょうが。

ブルドッグだとやはりヘンリー8世とか、オックスだとかそんな名前の方が似合っていると思うのですがねえ、フランス人のイメージだと違和感がないのですかね?


それでは、また


comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/350-3fbd226d

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。