4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.02 Sat » 対決を見に上野へ行く

どうも、アルプス交響曲を聴きながらのSt.Ivesです。

昼過ぎから上野の国立博物館へ。まずは東洋館で馬蝗碗他を眺めてから、特別展「対決-巨匠たちの日本美術」を見に平成館に移動。しかし、東洋館で足が痛くなったので鶴屋元信(だったか?で休憩。東洋館の馬蝗碗のコーナーは誰もが欲しいと思う茶碗他が並んでおりまして見飽きません。ゆっくり見るために椅子が欲しいです。

さて、休憩をとっていざ「対決」会場内に。これが凄い混みようでありまして、見るのに苦労しました。いずれも素晴らしい作品、代表作が勢ぞろいという感じでしたし、永徳をはじめ近年になって真筆あるいは発見されたものも幾つか初出展されておりました。残念ながら等伯の「松林図屏風」はすでに展示が終了しておりました。また、本命である宗達・光悦の「風塵雷神図屏風」対決は来週以降に持ち越しということで、その結果が楽しみです(何の結果だ?)。

図版だけでなく宗達のかわいらしい「狗子図」の描かれた細便箋他を購入。それにしても、ミュージアム・ショップには物欲をそそるものが多かったです。


その後、あの事件の前日以来行っていなかった秋葉原のオーディオ・ショップによって、欲しいけど高いねえとため息をついて帰宅。


フェルメール展に行くのはもう少し先にしようかと思うSt.Ivesでした。美術史美術館から来ないのは残念だが、保存状態が悪いなら仕方ないなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/360-7800ddac

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。