4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.20 Thu » ルトスワフスキーのピアノ協奏曲

どうも、シューマンのミサ・サクラを聞きながらのSt.Ivesです。


本日はサントリー・ホールにツィメルマンの弾くルトスワフスキーのピアノ協奏曲を聴きに行きました。オケもピアノもこんなにド派手で盛り上がる曲だったっけ?と見直させる熱演でありました。ツィメルマンのピアノはいつもの通り深く硬質で明晰な音でありました、実に素晴らしい(そういえば、最初のオケの音合わせで、コンマスはピアノを使いませんでした)。

ただ、後半の「悲愴」を含めて、うーむ、オケの音がどういうわけかひどい(大昔のN響を思い出してしまった)のと、アンサンブル感が悪くて雑然とした感のある演奏でありまして、久方ぶりに東京フィルを聞いたこともありましょうが、例えば最近のN響や新日po.比較すると、音の透明度の違いに驚きました。

P席やオケ・サイド席は1階の前の方はそれなりに埋まっていましたが、他はガラガラでして、さすがにツィメルマンを呼ぶからといってS席17,000円の値段設定では、そうそうお客さんは来ないでしょう。

次は、E.M.の物語を聴きに行く予定のSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/386-217b8e06

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。