4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.24 Sat » 本日の記録

どうも、ミンコフスキーの振るバッハのミサ曲ロ短調を聞きながらのSt.Ivesです。しゃきしゃきと少ない合唱というか独唱者の転用で美しい演奏を繰り広げています。繰り返し聞いてしまういい演奏です。それにしても中のブックレットは分厚いし、外のビニールを破ってしまったのは手痛い。


本日は午前中に墓参り。練馬も埼玉の武蔵嵐山も雪模様。遠くの山々、場所に寄っては日光の男体山も見えるそうですが、赤城や妙高の山々は白い中に濃い紺色の山肌を見せていました。父が亡くなって早4年ですか。

往復の電車の中で、「シュレージンガーの哲学する猫」(中公文庫)を読了(原著は1998年出版の文庫化)。早川から出ている「ケンブリッジの哲学する猫」みたいな書名だなあと思ったら、参考図書に挙げられていました。犬はやはり哲学や探偵家業には向かないのですかねえ、世界最古の文学作品の一つで、待ちに待った主人との再会直前に絶命、といった感動的に描かれる対象ではあっても。
最後の章が大森荘蔵でありました、そう死者は死にません。

その後、池袋と神保町で本を探し回って本日は終了。


これから「7つの都市の物語-文化は都市を結ぶ」(NTT出版)でも読もうかと思うSt.Ivesでした。この表紙はパワーズの「舞踏会に出かける三人の農夫」を思い起こさせるなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/400-440f56da

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。