4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.11 Wed » ハーディング指揮新日po.(7日と11日)

どうも、「ラインの黄金」の予習中のSt.Ivesです。


さて、ハーディング指揮新日po.の組み合わせで7日はオール・フランス・プロ。苦手な「牧神」もしっかり「名曲探偵アマデウス」で予習していきましたから、蕁麻疹も爆睡もせずに聴きとおせました。「ラ・ヴァルス」もよろしかったのですが、プログラム後半の「幻想」が実に素晴らしかった。日本のオケでこれほどの演奏が聴けるとは思っていませんでしたねえ、第2ヴァイオリンとヴィオラを煽っておりまして、立体的な音響というか、この曲はやはり凄い作品だったんだねえと見直しました。それにしてもコンマスは大変そうでした。ハーディングはアクションでかいけど、拍子あまり取らないし、キューがビュンビュン飛ぶし、その上対抗配置だし、でも聴く方は楽しかったです。ハープ4台が指揮者の背中を囲むというのは意表を付かれ、またそうか、3楽章以降はハープを使っていなかったのかと、今更ながら気が付いたのでした。


本日は、「死と変容」と「英雄」。どうせだったらメタモルフォーゼンにすればよかったのにと思いつつ、「死と変容」は苦手な上に、仕事帰りには辛くて爆睡。一方、後半の「英雄」はクリアで適度に速めでビシビシと鞭を入れつつ疾走する英雄でありまして、個人的には吉。もっとも、予習でバーゼル室内o.の荒馬演奏を聴いていたので、最初は遅いな?とか感じましたけど。


来季もこの組み合わせは聴きに行こうかと思うSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/409-9bb6df72

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。