4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.10 Sun » 5月10日 帰国

どうも、無事に帰国したSt.Ivesです。成田で飛行機の登場口から検疫検査を突破するまで1時間かかりました。シャルル・ドゴールでもフランクフルトでもこんなことはないので、さぞや入念なチェックがあるのかと思ったら、あらかじめ書かかされた問診表を4人の検査官がちらとみるだけのことで、あれでは全く無意味でしょう。書かせたパポート番号、便名、住所・氏名の確認・照合すらしていない。これでは、単にマスコミと「大衆」が騒ぐので形だけやりました的お仕事であります。

問診表も、1.米州大陸に行きましたか、2.米州大陸諸国の人々と接触しましたか、3.過去10日間に熱等がでましたか、というもので、それに該当する人だけに入念なチェックを行うことをあらかじめ伝えておいて、直ぐに通過できる人とそうではない人を分けておけば良いものを、。さらに、2.に到っては、「接触」の意味が不明ですしねえ。まさかレストランで隣席の人に、「あなたはメキシコから来ましたかな?」どと事実確認をするわけではないですし。

その上、冷房を効せていない成田空港は、暑くてたまりませんでした。

何とか昼前に家に着き、シャワーを浴びて新国の「ムツェンスク郡のマクベス夫人」にでかけましたが、開始してまもなくから、ポルノフォニーの直前まで爆睡していたようでした(以後は起きていました)。
ということで、全体的にオーケストラは健闘はしていたけれどもなあ、パワーと突っ込みがないなあという感じ、歌手は主役3人は良かったなあという感じ、と曖昧に書いておきます。演出は、遥か以前(2004年4月8日及び17日のコヴェント・ガーデンの公演)に書いたとおりです。ただ、セックス・シーンにしても、ボリスの死に際にしても、警察署のシーンにしても、全然笑いが出なかったのには驚きました。ロンドンでもベルリンでも皆笑っていたのになあ。

それと、ソニェーツカですけど、最後に叫んでいなかったなあ、聞こえなかっただけかな?記録をみるとロンドン(C.ライスが演じていた)では叫んでいたのですけどねえ。それと奈落がゆっくり沈むのは当初からの演出だったんですねえ、ダレイマンのお腹の出っ張りのせいではなかったんだ。


これからアイヴス/ブラントの「コンコード交響曲」を聴こうかと思うSt.Ivesでした。

スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/440-918cf445

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。