4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.16 Sat » 楽しいムーミン展覧会

どうも、昨日HMVから到着したCDと向うで購入したCDを聞きながらのSt.Ivesです。LigetiのLux aeternaと大書してあるCD(harmonia mundi HMC901985)をかけたら、無伴奏ヴィオラ・ソナタが始まってびっくりしました。中の解説をみると合唱曲とヴィオラ・ソナタの各楽章を交互に聞かせるものでした。


さて、本日は招待券があったので、東京駅傍の大丸百貨店10階の美術館で開催中の「ムーミン展」に出かけました。3時過ぎに美術館に着くと、かなり込んでいて20分程度待たされました。

展覧会は、今月の「芸術新潮」にも紹介されているようにトーヴェ・ヤンソンの原画や立体ジオラマが展示されており、幾つも並べられている小さく緻密な原画に食い入るように見入ってしまいました。非常にきちんと書かれており、丸い線がきれいです。中でも「ムーミン谷の冬」の目覚めてしまって困った顔のムーミンの挿絵が一番気に入りました。それにしても、読んだのははるか大昔だったので、「冬」に大きなラッパの音楽が好きな「サロメ」という女の子が出てくるなんて完全に忘れていました。「首」が好きでなくて良かったです。

なお、来館者は、若い女性が7割がた、後は小さな子供をつれた家族というところでしょうか。グッズ売り場では色々なものがありましたが、ミーすら喜ぶ下の写真のジュースは売っておらず、私は展覧会のパンフレットだけにしました。会期は5月18日まで。

helsinki751.jpg



スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/442-959ad736

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。