4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.21 Tue » レコ芸の特集

どうも、Kontora Wagnerを聴きながらのSt.Ivesです。当時、2曲目の著作権はどのようにクリアされていたのだろうか?無かったのかな?あっ、嫌いなジークフリート牧歌も収録されていた。



さて、定期購読をしているので、本屋が開く本日レコ芸を入手。第1特集は「蘇れ!名盤」。正直なところ、レコードを買うことが殆どないまま、80年代後半に入ってからCDを購入してクラシックを聴き始めたので、それ以前の未CD化録音については、あまり思い入れがないことから、ふーんという感じで読み進めました(大体泰西名曲ばかりだし)。もっとも、個人的にはツィメルマンの弾くブラームスのソナタとか、ソコロフのメロディア時代のゴルトベルクやベートーヴェンの32番は聴いてみたいとは思いますけどね。

CD化されてそのまま消えてしまった録音の方は、持っているからまあいいかなと言う感じもありつつ、未聴のMTTがルイサダと組んだシューマンのピアノ協奏曲(DG)とか、やはり未聴のMTTの振るペトルーシュカ(RCA)とか、これまた未聴のリヒテルがロンドンで弾いたハンマークラヴィーア(ストラディヴァリウス)とかが再販されないかと願っています(ポポフについては、残りの交響曲の録音はどうなったんだという感じ)。

第2特集の方が個人的には大いに興味がありましたが、メンコンと国名シリーズ以外にこそもうちょっと力を入れて紹介して欲しいもんです、ライマンの編曲とか「カマチョの結婚」とかを紹介しろとは言いませんから。今や名曲探偵アマデウスでも「真夏の夜の夢」序曲を取り上げるくらいなんですからねえ、専門誌はもう少し先を行かないと。

第2特集の巻頭言と受容史は、メンデルスゾーンに対して抱いている「あなた」の偏見が何に由来するかを示しておりまして、これはこれで良かった思うのですが、ディスク紹介ではないので読み飛ばされるだろうなあと危惧しています。

そして、来年以降はマーラーとショパンに席巻されて忘れ去られ、程なくしてワーグナーとヴェルディ一色となり、メンデルスゾーンの他の曲は依然として省みられず、百年一日の如くメンコンと国名シリーズの大昔の録音だけが「名曲名盤○○○選」に選ばれるということになるんだろうなあ、という危惧もあります。まあそっちの方が、国内販売しているメジャー・レーベルや商業誌としても、きっと美味しいんでしょう、しかし、これは一種の自殺行為だと思うんですけどね。



これからウンスク・チンのヴァイオリン協奏曲でも聴こうかと思うSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
ルイサダとリヒテルは架蔵しとります。そのうちに~。
Re: タイトルなし
どうも、有塔さん今晩は

> ルイサダとリヒテルは架蔵しとります。そのうちに~。

おお、楽しみです。でもシューマンのピアノ協奏曲は、ルイサダではなく、MTTにウェイトが私の場合はありますよーん。



これからナガノの振る「大地の歌」でも聴こうかと思うSt.Ivesでした。実演ではフォン・オッターを使ったのになあ。
>でもシューマンのピアノ協奏曲は、ルイサダではなく、MTTにウェイトが私の場合はありますよーん。

 、、、自分も全くもってそうでやんす(^_^;。
Re: タイトルなし
どうも、夏バテ気味のSt.Ivesです。


> >でもシューマンのピアノ協奏曲は、ルイサダではなく、MTTにウェイトが私の場合はありますよーん。
>
>  、、、自分も全くもってそうでやんす(^_^;。

おや?ルイサダ君目当てかと思いました。

このところどういうわけかベートーヴェンとスクリャービンのピアノ・ソナタばかり聞いている感じです。
昔は、どういうわけかハンマークラヴィーアが苦手だったのに、気がつくとここんところ何だかんだで聴いています。ギレリス晩年のモスクワライブは傷があるものの、すさまじいなあと感心しております。

スクリャービンはもっぱら2、3、4番中心であります。どうも、後期はいま一つピンと来ないので。
最近手に入れたギレリスの晩年のモスクワライブで3番を聞いた後に、中古で見つけたストイアマンを聞くと、モタモタするな!とカツを入れたくなります。

2番は、ポゴ君かなあ、ユジャは何かリゲティの練習曲を予兆させる感じで面白かったです(ただ、あのアルバムは、コンピュータでサーっと弾いたような感じショパンのピアノ・ソナタ第2番の第1楽章に笑ってしまいました)。

4番は今のところアムランでありますが、何かお勧めはありますか?


ではでは。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/458-c5e7420a

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。