4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.22 Wed » 若杉氏逝去

どうも、あいにくの雨模様で、皆既日食を楽しみにされていた天文ファンの方々の残念な気持ちはよく分かる気がするSt.Ivesです。なぜならば、人によってはこれが一生で最後になるかもしれないのですから。


日本にいる限り、実演を見聞きすることは絶望的と思わざるを得ないような作品を、とにもかくにも一生に一度は聴ける体験にしてくれた指揮者の若杉氏が昨日お亡くなりになりました。

その指揮振りや出てくる音楽には、個人的には疑問符をつけざるを得ないところもありましたが、初めて彼の指揮に接したN響でのオネゲルの劇的オラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」以来、他の指揮者やオーケストラが取り上げるのに躊躇するような様々な大作に意欲的に取り組んでくれたたこと、なによりも昨年5月のツィンマーマンのオペラ「軍人達」の日本初演というチャレンジングな試みをし、実際に音と舞台を満足できる水準で現出させたことは、感謝しても仕切れません。

まだまだ日本で初演されていない近現代作品が多数あり、オーケストラ・プログラムの保守化がみられる中、意欲だけでなく、それを実行に移せた若杉氏の早過ぎる死は、近現代音楽愛好家としてはとても残念です。

謹んで氏のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/459-7f4061b2

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。