4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.21 Mon » 引込線

どうも、シューマンの「ファウストからの情景」byアーノンクールを聞きながらのSt.Ivesです。マーラーが8番で聞こえる旋律があるんですけど、何か下敷になる共通の作品があるんですかねえ。


ということで、所沢西武デパートの裏側にある西武線旧車両工場(今は何に使っているんだろう?)で開催している所沢ビエンナーレ「引込線」に行ってまいりました。ヴェネチアやカッセルどころか横浜ですら異国のように遠く感じる西武沿線の練馬の住民には開催地所沢は近いのがまず嬉しい。そして、何よりもやはり会場がよろしい、廃墟のような工場こそ20世紀芸術を飾るに相応しいことは、「軍人たち」のDVDの会場や、世界遺産のフォルツェライン炭鉱跡でも明らかであります。あとは、その圧倒的なマス、空間性、歴史の重みに負けない作品かどうかでありまして、かなりの作品ががんばっておりました。

しょっぱなの屹立する雷神からスタートして、巨大な赤茶けた鉄塔、紙で作られた自動車、3枚の巨大な垂れ下がる布が気に入りました。しかし一番気になったのは、クス球の展示で、係りの人に紐を引っ張って良いかと訊ねたら、ダメです、最終日には引っ張るらしいですとのこと、うーむ「掟の門前」よろしく、作者は誰かが引っ張ることを期待しているのでないだろうか?と思われる微妙な高さ、ちょっとジャンプすれば届く距離まで天井から数メートルに亘って紐が垂れ下がっているというのに、誰もひっぱらない、しかし、引っ張って落として壊すと後々面倒そうなので、懐の安全のため引っ張らずに去る。あー、生きながらにして死んでいるというエグモントの声が!

なんにしても、車両工場それ自体が作品であります。搬送用の様々な会社のトレイで作られた壁のインパクトが大きかった。

会期は23日まで、因みに無料。


久しぶりにクレンペラーの振るマーラーの7番を聴き始めたSt.Ivesでした。それぞれのパートが、遠くの異なる山々の頂で鳴っているかのように、融合を拒んで鳴り響いているという感じ、やはり怪演。再発売分は音が良くなっているのかなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
、、、なのに、何故中日ファンなんだー! 西武球場至近やんけ(-_-;。by ライオンズ一筋30年。

しっかし面白そうだー、そのイヴェント。でも、旧西武線住民だったのに、今は西武線自体がエラく遠く感じるのであった。。。
Re: タイトルなし
どうも、昨日は昼間に不愉快なシーンをTVで目撃したSt.Ivesです。

> 、、、なのに、何故中日ファンなんだー! 西武球場至近やんけ(-_-;。by ライオンズ一筋30年。

幼少のみぎりに名古屋に住んでおり、それ以来心の名古屋市民であります。かえりなんいざ、名古屋へ

> しっかし面白そうだー、そのイヴェント。でも、旧西武線住民だったのに、今は西武線自体がエラく遠く感じるのであった。。。

都心に住んでいればきっと練馬のような郊外は遠いでしょうなあ(遠い目)


では、また。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/468-fe87a2ce

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。