4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.20 Sun » 本届く

どうも、急に寒くなり風邪をひいてしまったSt. Ivesです。腹に来ました。


さて、没後60年に間に合うかのように、本日ようやくスカルコッタスに関する本が届きました。

"Nikos Skallkottas A Greek european" BENAKI MUSEUM 著者は多数

美術館のカタログと思えるような大きさの本で、全体で500ページほど。ただし、見開きの左側が英文、右側がギリシャ語なので、実質的には半分ほどです。それでも、殆どギリシャ語とドイツ語文献しか無い中では、作品目録、伝記的事項、作曲技法について読めるものが出版されてうれしい限りです。


これからディヴィッド・マシューズ(マシューズ兄弟の片割れ)の書いた"THE SIXTH SYMPHONY"(The MAHLER Companion、2002年版に所収)を読もうかと思うSt. Ivesでした。彼は2003年秋の国際マーラー協会の発表をどう受け止めたのでしょうかねえ。私も協会版のフルスコアを2002年に購入してしまったんで、「あの紙切れ」だけもらえないものだろうかと思っています。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/484-58f26a60

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。