4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.09 Sat » CD整理

どうも、ワルター・クリーンの弾くシューベルトのD.960(VOXBOX CDX5175)を聴きながらのSt. Ivesです。格調高くとても美しい演奏です(1楽章の繰り返しもしています)。


さて、購入したCDが床に溜まり、一方、プラ・ケースから出してビニール袋に入れて保管していた中にひび割れたものが見つかり、そもそもCDはあのプラ・ケースで保管するのがある程度の長期保存の観点からはベストであるとの話もあり、詰め込み過ぎを避けつつ、いくつかのCDをプラ・ケースに再格納し、棚に納めるべく新たに約400枚分のCDラックも購入して整理作業を開始したところ、あっという間にラックが埋まってしまった。
残りの人生を考えると保有CDをすべて聴きとおせるかすら疑問だが、次々と聴きたいディスクは出てくるし、配信だとろくな音が聴ける環境ではないので、困った困った。


未聴のCDがかなりあってショックを受けているSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
クリーンのシューベルトはトンデモ歴史的名演ですよね~♪ クリーン再評価の機運はないものか。。。

それにつけても未聴CDの多いことよ、と自分も思いますだ、、、。
Re: クリーンのシューベルト
どうも、有塔さん、あけましておめでとうございます。

> クリーンのシューベルトはトンデモ歴史的名演ですよね~♪ クリーン再評価の機運はないものか。。。

いい演奏家なんで、もっと聴かれてもよいとは思いますけどねえ。

>
> それにつけても未聴CDの多いことよ、と自分も思いますだ、、、。

今買わないと永遠に買えなくなると思って購入するのですが、購入したらそれで満足してしまい聴き忘れるといういうのが多くてねえ。

それでは、また。

これからチャールズ・ローゼンの弾くゴルトベルクを聴こうかと思うSt. Ivesでした。


comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/494-53e27054

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。