4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.03 Sat » 久しぶりに天賞堂へ

どうも、ボラーニョの「野生の探偵たち」の「メキシコに消えたメキシコ人たち」までようやく読み終えたSt. Ivesです。いったいこの小説はどこに向かうのだろうか?


さて、電車内で↑を読み進めながら銀座の天賞堂まで。知り合いから天賞堂4階のエバーグリーンにメルクリンが大量入荷したようだという話を聞いて出かけてみると、うーむメルクリンでも一番でかいクラスのものが多かったなあ。しかし、それでも昔の値札が68000円のアラスカF7(3663)が5800円と桁違いで売られており、秋に来日するポリーニやヴィーンpo.に貢いでいて懐がさびしいにもかかわらず、購入してしまった。今年中にはF7の新型モデルが出るというのに...。


それにしても、電力不足と土地不足はいまだ解消せずで、レウアウトの夢は膨らみ、動かしていないモデルが増えていくばかりだ。


これからアンドリーセンの弦楽四重奏曲集でも聞こうかと思うSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/548-53ddb841

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。