4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.20 Tue » ギーレンのシューマンの2番・3番

どうも、ギーレンの振るシューマンの交響曲第2番を聴き終えたSt. Ivesです。


とりあえずの感想は、いやに軽い音なのに推進力を感じない、さらにピアノ・ソナタ第1番の第1楽章の譜面を思い起こさせるようなクレッシェンド・デクレッシェンドの入れ替わりを妙に強調する風変わりな演奏。私のお好みのシノーポリ(VPOの方)や最近の愛聴盤であるダウスゴー盤ともどもiPodに入れて通勤のお供にして繰り返して聞くことにしようと思った次第。3番はまたあとで。

Gielen_Schumann_Symphony_No2and3
hänssler CD93.259


シューマン生誕200周年にふさわしい1枚、と自信をもっては言えません。


現在はリヒテルの1950年代録音集を聴いているSt. Ivesでした。スクリャービンの2番の1楽章で大きなくしゃみをしていた連中は全員シベリア送りだ!リヒテルの弾く2番ソナタの録音はこれしかないんだぞ!一期一会の意味を分かっているのか!
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
このギーレン盤、すげー面白いですよね!!!

で、シノーポリとダウスゴーとコレの第2番って、、、。

交響曲4曲(他にもありますが)の中で、「断然2番」と言って憚らぬオイラと同じチョイスだ(苦笑)。ただ、自分としては、ここにガーディナーも加えたいんすけどね、ファンなので。
ご無沙汰しています.

> クレッシェンド・デクレッシェンドの入れ替わりを妙に強調する
それにしても、リリースが早いですねえ…2番を演奏した演奏会(2月2日フライブルクのほうか)は6月にSWR2でオンエアされていたのを聴いたのですが、もうCD化とは.音がスケルトンで見通し良い演奏だと思いましたが、改めて聴いてみると確かにそうですね. 前半ではイヴォンヌ・ネフをソリストにしてシェーンベルクOp.22など演奏していたので、むしろそういうのも出してほしいですが.
Re: シューマンの2番
どうも、あまりの暑さにへばりつつホロヴィッツのトッカータ(SONYのBlue-spec CD盤)を聴きながらのSt. Ivesです。何か音が時々違うような気がするのは私だけでしょうか。まあ、演奏としてウキウキしてとっても好きなんで構いませんけど。

有塔さん今晩は。

> このギーレン盤、すげー面白いですよね!!!

とっても変ですよね。盛り上げようという意志が全く感じられないにもかかわらず金管がモットー主題を高らかに鳴らすのをはじめとしてとっても目立つし(この点はダウスゴーは抑え目なのが残念)、木管は弦楽器と金管の間でちゃんといるよとばかりに、でも演奏全体への寄与を感じさせないで鳴っている様はとってもシュールです。そして推進力が全く感じられないんですよねえ、まるでブーレーズの振ったマーラーの5番、7番の録音並みに(実演では全然違っていて驚いたけど)。
これが3番になると、一気に非常にご立派かつドライブ感あふれる演奏になっていて、この差は何?という感じ。でも、奇妙な普段きかないような旋律が聞こえてきて、新全集の楽譜ではどうなっているのか確認したくなります。

>
> で、シノーポリとダウスゴーとコレの第2番って、、、。
>
> 交響曲4曲(他にもありますが)の中で、「断然2番」と言って憚らぬオイラと同じチョイスだ(苦笑)。ただ、自分としては、ここにガーディナーも加えたいんすけどね、ファンなので。

4番(初稿&改訂稿)、3番も好きですが、2番ですよね、やはり(私は1番は殆ど聞く気力が起きません)。ガーディナーの全集ももちろん入っていますが、2番よりも4番(初稿)を良く聞きますね。


2番は2番でもマーラー版だけは、いくらなんでもそれはないんじゃないかと思うSt. Ivesでした。

Re: ギーレンのシューマン2番
どうも、引き続きホロヴィッツのシューマン集を聴いているSt. Ivesです。今は「詩人のお話」が鳴っています。

M.F.さん今晩は

> それにしても、リリースが早いですねえ…2番を演奏した演奏会(2月2日フライブルクのほうか)は6月にSWR2でオンエアされていたのを聴いたのですが、もうCD化とは.音がスケルトンで見通し良い演奏だと思いましたが、改めて聴いてみると確かにそうですね. 前半ではイヴォンヌ・ネフをソリストにしてシェーンベルクOp.22など演奏していたので、むしろそういうのも出してほしいですが.

何と今年の演奏とは。CDの録音欄をみたら確かにそう書かれておりました。一方3番が2002年の録音とは、ヘンスラーはひたすら8年間待っていたのでしょうか。1番、4番もリリースするのか楽しみです。


しかし、前半がop.22ですか。ぱっと言われても曲想が思いつかないような渋い曲を選ぶとはギーレンらしい(op.21ならば、ピエロー!という叫び?ともども思い出しますけど<でも歌えないし/語れないしです>)。しかし、シューマンとどういう連関があるのか気になるところです。ちょっと聞き直さねば。歌詞で何か関連していたかな?

さて、マーラーのシリーズでしたらこうした曲ともども併録してくれていたのですが、ブラームス交響曲集も別の作曲家との併録は無く、2枚で納めてしまいました。ヘンスラーの経営も厳しいんでしょうかねえ、リーム作品集もその後どうなったのかという感じで出ていませんから。


「クライスレリアーナ」が終わったので、これからピーター・サーキン(慣れないなあこの名前)の弾くシェーンベルク作品集を聞こうかと思うSt. Ivesでした。そのCDに添付された「『いろはにほへとちるぬるを....』ひらがなを全て1回ずつ使って綴られた『いろは歌』のように、1オクターブ内の十二半音をすべて平等に使い、その音列(セリー)をもとに曲をつくる...」という日本語解説は、そうか!と悟った感を与えてくれるような、分かったような分からないような感じでよござんす。でも48音セリーなんで、四分音を使ってもまだ半分、ジョン・ケージもびっくり!
全く今更なんですけれど、ギーレンはシューマン第1の「マーラー版」がお気に入りのようで.昨シーズンファビオ・ルイジの代役で振ったhr響(多分レヴァインMETキャンセルの余波)、今シーズンのコンツェルトハウス管で取り上げていました.

聴きに行く事はできなかったのですが両方ともラジオ放送があり、特にhrの方の、強い輝きで陰が見えなくなるような演奏は初めてで感銘したのでした.ベルク(この時組み合わされたのは組曲ワイン)ではバランスがひっくり返って音楽がどす黒いイロニーで塗りつぶされるのとも辻褄は合っています(?).SWRだとそこまでの多彩な表現は出ないのかも.シュトラウス:ドン・ファンでの輝きも甘さも何でもある演奏には、彼はエーリヒ・クライバーのような表現主義者の生き残りなのだなと思ったのでした.
Re: タイトルなし
どうも、NEOSから出ているルジツカのオーケストラ作品集を聞きながらのSt. Ivesです。作風はいつもとおりマーラー、ベルク風のサウンドを下地に何かの曲が引用されているという感じ)ですけれど、1曲目のVORCHEOが40秒近く無音なので、最初はCDプレーヤーかヘッドフォンアンプでも壊れたのかと思いました。2曲目のNACHTKLANGは「軍人たち」だなきっと。

> 全く今更なんですけれど、ギーレンはシューマン第1の「マーラー版」がお気に入りのようで.昨シーズンファビオ・ルイジの代役で振ったhr響(多分レヴァインMETキャンセルの余波)、今シーズンのコンツェルトハウス管で取り上げていました.
>
> 聴きに行く事はできなかったのですが両方ともラジオ放送があり、特にhrの方の、強い輝きで陰が見えなくなるような演奏は初めてで感銘したのでした.ベルク(この時組み合わされたのは組曲ワイン)ではバランスがひっくり返って音楽がどす黒いイロニーで塗りつぶされるのとも辻褄は合っています(?).SWRだとそこまでの多彩な表現は出ないのかも.シュトラウス:ドン・ファンでの輝きも甘さも何でもある演奏には、彼はエーリヒ・クライバーのような表現主義者の生き残りなのだなと思ったのでした.

マーラー版の1番は隈取がしっかりし、細部が聞こえるように仕立て直されているところが、ギーレンの好みにあったのでしょうかねえ(大オーケストラで聞くと若干音がスカスカに感じられてしまうところもありますけど)。大フーガのギーレン版のようにいっそ自分で再オーケストレーションすれば面白いだろうになあ。

ではでは

comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/551-87cb08f5

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。