4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.15 Sun » インセプションとアリエッティ

どうも、iPhone4の使用感に驚いているSt. Ivesです。電波もちゃんと入るし、ネットもサクサクと見ることができるし、軽いし、これは素晴らしい。


さて、本日は、標記の2つの映画を見に行きました。最初がインセプション、間をおいて「借りぐらしのアリエッティ」。


すでに、あちこちで書かれていますがインセプションは実に面白い。予告編だけでは何が何だかでありますし、マトリックス?という感もありましょうが(確か、こちらの「アーキテクト」には「設計士」という訳語が与えられていました)、違います。あまり書くとネタばれになるかもしれないので書きませんが、観終わった後で、ようやくCLASSICAのIIOさんのブログを読んで、2回見るのもうなづける面白さ(でもハラハラドキドキかつ目と耳が追い付かずで、終わったら肩が凝った)。私は、最後の方、空港からのシーンは私は目を凝らしてみましたが、いないようでしたがどうでしょうかねえ。PartIIは創ろうと思えば作れそうだけど、創らないだろうなあ。

一方、「アリエッティ」、見ようによっては巨大怪物の徘徊する世界でのアクション映画(もっと○○○○とか○○○がいそうなのだが)で、のびやかな動きとガリバー旅行記の巨人族の国を思わせて楽しめました。筋で最大の謎は、ハルさんは何を目的としていたのだろうか?それと、その後の一家が気になります(ただ、今のうちに引っ越して良かったかも。あのおばあさんが亡くなれば、家の後ろに見えるのと同じようなマンションになるだろうからねえ)。宮崎映画にしては難しいテーマでもなく、素直に楽しめました。


スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
なるほど、「インセプション」Part2というのはその気になれば可能ですね。その場合はきっと大人に成長するアリアドネが主人公になるんでしょう。ノーラン本人が脚本を書いてくれるのなら観たいですが、「バットマン」とか撮らなきゃいけないでしょうから難しいんでしょうね。
Re: インセプションPartII
どうも、カゼッラの交響曲第1番を聞きながらのSt. Ivesです。

iioさん今晩は

> なるほど、「インセプション」Part2というのはその気になれば可能ですね。その場合はきっと大人に成長するアリアドネが主人公になるんでしょう。ノーラン本人が脚本を書いてくれるのなら観たいですが、「バットマン」とか撮らなきゃいけないでしょうから難しいんでしょうね。

そうですか、「バットマン」ですか、観たいような見たくないような。
その後、PartIIとかはオーシャンズ11みたいになってしまうんではないか(弱みを握ったミスター・サイトーがまた別の依頼をするとか)、それは詰らんなあという気もしていました。

空港から先、私はずーっと「あの女性」を群衆の中で探していましたけど、見当たらなかったので、やはりコマは倒れたんでしょうねえ。


音と光や熱(寒さ)はあるけれど匂いは夢で感じないSt. Ivesでした。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/555-d9ecda32

『インセプション』お薦め映画

渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳にも挑戦的で、壮大なスケールで描くお薦め脳内アクショ…
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。