4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.28 Sat » ミシュランの三つ星に行く

どうも、久しぶりのハイキングを楽しんだSt. Ivesです。


ということで、高尾山に登ってきました。最近はミシュランの三つ星に選定されたので訪れる人がにわかに増えたと言われているようですが、私もそうした物見遊山の一人です。

当初は、ケーブルカーかリフトで途中まで行ってそこから薬王院経由で山頂を目指して帰ろうかと思ったのですが、せっかくトトレッキング・シューズを履いてきたことだし、山道を登るかと「稲荷山コース」を選択。久しぶりということもあり、当初は相当にきつかった。この程度できついとか言っていては富士山登山など出来ないぞと自らに言いきかせつつもきつかったその道も、、半分ほどの稲荷山の展望台あたりからは楽になりました。ただ山頂手前の最後の100m程の階段は、非常に厳しかったです(私だけではなく、山道を登る人たちも階段はきついと口々に言っていました)。それにしてもこの道を、殆ど荷物も持たずに走り下りてくる人達がいるのには驚きました。

頂上は非常に大勢の人で混雑していました。ハイキング・スタイルの人が多い中に、スニーカーや中にはゴム草履の人もいまして、1号路(当初の登坂予定ルート)だと何とかそれでも行けなくはないのですけど、止めた方が良いですね。

頂上で弁当を食べていたらカマキリが頭上から落ちてきたり、巨大なカラスアゲアの仲間がヒラヒラと何匹も飛んでいるのを見ながらしばし過ごして下山。さすがに陣馬山や相模湖方面には行く体力的余裕はなかったので、素直に高尾山口を目指しました。

つり橋のある4号路は、最近の大雨で山道が崩れて閉鎖されていたので、3号路を行こうかと思ったら間違って1号路を歩いていまして、国土地理院の2万5千分の1地図を持たずに、陣馬山の方に行かなくて良かったと思ったのでした。昔々、飯能から吾野にかけての山道を地図を持たずに歩いて放浪してしまったことがあったからなあ。iPhone4の無料アプリ「標高ワカール」やグーグル・マップは山の中でも使えたけれども、やはり地図は必要です。


そう思いつつ、薬王院を過ぎ、ケーブルカーやリフト乗り場に近づくと、1号路とは別の道が、装備をきちんとしていない人は止めた方が良いと書かれているけれども、ちょうど登ってくる女性はコンバースのバスケットシューズ・スニーカーだったので、あの程度の靴で来たならば、私の靴ならば全然大丈夫かと思って行ったら、これはガイドマップにあるような路ではなく、1号路と6号路の間を結ぶ本当の山道でありました。道は、とがった岩がむき出しであったり、崩れているような感じのところもありと非常に足場が悪く、足首をねん挫しそうになりつつ、何とかびわ滝に到達。あんなに柔らかい靴底の靴であの道を登ってきた女性は、足の裏が死んでいるのではなかろうか?

そのびわ滝では、まさに修験道の滝行が始まろうとしていました。幾ばくか(トータルで1万円くらい?になりそう)を払えば滝行を受けられるらしく、男性4人、女性十数人が白装束で修験道の人の説明をきいていましたが、その人は足の置き場、手の結び、掛け声、終わったら借りた白装束は脱水すること等を延々と説明をしていまして、正直、私は覚えきれませんでした。縁なき衆生ということでしょう。なお、実際に滝に打たれるところは山道からは見えませんでした。

びわ滝からは6号路をたどり高尾山口へつき、「高橋家」というい店で冷やしとろろそばを食べて、さらに無料送迎バスのある「高尾の湯」に入って帰りました。初高尾と久々のハイキングは中々に楽しかったので、次回は陣馬山方面まで行こうかと思っています。


明日は、「アムステルダムの国立美術館」を観に行く予定のSt. Ivesでした(起き上がれるだろうか)。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/557-01078688

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。