4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.22 Wed » 小豆島 瀬戸内国際芸術祭2010

どうも、本日は醤油を買いすぎてしまったSt.Ivesです。空豆の醤油の味が楽しみです。

ということで、本日は小豆島に展示された作品を観に、千枚田のある中山地区に。ここはハイキングコースとして非常に良い場所です、景色も良く、かなり刈り取られた後とはいえまだまだ黄金色が風に揺らぎ、乾いたサラサラという音を聞かせてくれます。作品も、竹で出来た家や中国四国地方の様々な場所の土を並べた、見た目にも美しい作品等とても楽しめました。

続いて映画「二十四の瞳」、ただし私はどちらも観ていない、のセットが残されている田の浦まで行きましたが、貸し自転車がなく、バスに乗って行かなくてはならず、かなり時間を食ってしまい映画村滞在は僅か40分でした。なお、映画村は基本的には売店だらけですが、作者である壷井栄記念館もありますし、分校のセットが面している海岸の風景は人工物が少なく素晴らしいです。それと、敷地内人工の川には海の魚が何種類かいまして、そのなかに人が近づくと水面から顔をだして餌をねだるコブダイが一尾います。学習したのでしょうねえ。面白いのでエサをあげました


続いては、「醤の郷」巡り。空気の匂いが本当に醤油で観たされていました。かつては400軒以上の製造所があったそうですが、現在は25軒程度だそうです。聞いたことも無いメーカーが多く、伝統的な造りの現場を見せて貰い、試食も出来、思わず何軒かで購入してしまいました。地域限定という文言もついていましたし...。


明日は、直島の家プロジェクトに再挑戦してから帰京する予定のSt.Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/570-98cd0352

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。