4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.09 Sun » 暴走列車

どうも、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ集を聴きながらのSt. Ivesです。チェロはSimca Heled、ピアノのはディナースタインで、彼女の旧録音(Scandinavian Classics 220582-304)です。


さて、「暴走列車」といっても映画の話ではありません。

正月2日以来一部屋を無理に空けて、鉄道模型(メルクリン)の線路を床に敷きっぱなしにしています。これまでも映画に負けじとペンシルバニア鉄道のF7に貨車37両を牽かせてフルスピードで走らせたり、エポックII及びIIIのドイツ蒸気機関車だけ走らせてみたりしていましたが、本日はTEE大集合と銘打って遊んでおりました。その途中、最近中古で購入したV32ディーゼル機関車(3420)をまだ動かしていないことに気付き、それを線路においてコントローラー(まだCS1)が認識するまでと思って席をはずしていたら、その間に勝手にそいつは暴走して待避線にいたVT11.5に正面衝突していました。

V32(3420)は、1996年のデルタ機だからCS1で認識するはずなのだが?と中を開けて見ると、デコーダの4つのディップがすべてOFFになっておりました...。とりあえずディップをいじって74番を与えたら、素直にコントラーラーの指示に従ってくれました。

不幸中の幸いは、V32が油切れで走りが悪く、VT11.5に傷が付いていなかったことですが、線路に電気が流れている間は目を離してはいけないという教訓を得たのでした。。


常設レイアウトは夢のまた夢のSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/597-c6819891

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。