4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.26 Wed » お買いもの

どうも、先に売り出したタワーに注文してあるが、65円安く売り出したHMVで買い直そうかとしばし考えてしまったSt. Ivesです。お買い物は、レヴァイン@メトの32枚組セットで、「ルル」、「ヴォツェック」、「モーゼとアロン」、「放蕩者の成り行き」、「グレートギャッビー」、「トロイアの人々」とかどういうリスナーを想定したのだろう。


買いと言えば、新日po.のサントリーシリーズ、メッツマッハーが「ニューイングランドの3つの場所」を、アルミンクがカゼッラの「スカルラッティアーナ」を振るとは思いもよらなかったのでした。しかし、アルミンクは何故カゼッラを取り上げる気になったのだろうか?


フロイトの「モーセと一神教」を読み終えたSt. Ivesでした。シェーンベルクはこれを読んで、「そんなバカな!」と愕然として、あるいは、これが深層心理に影響して作曲が進められなくなった、ということはないだろうなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
ご無沙汰しています.今年もよろしくお願いいたします.
メッツマッハー、バンベルク響で真夜中のセントラルパークを振ったのをラジオで聴きました(どんな演奏だったかは記憶にない).マーラー第7の前座でした.METのベルクはシェーファー&シリヤだけれども、なかなか買う気にならなさそう…

ところで別項で書かれているグリモーのリサイタル、ベルクは面白い演奏と思いました.楽譜をちょっと確認してみたくなりました.私にとっては新年最初がその前の週の東フィルだったのですが、大野氏がキャンセルしてしまって(首の故障ということで…)残念だったものです.
Re: タイトルなし
どうも、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタを聴きながらのSt. Ivesです。演奏はイブラギモヴァのウィグモア・ホールでのライブです。


M.F.さん今晩は

> ご無沙汰しています.今年もよろしくお願いいたします.

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

> メッツマッハー、バンベルク響で真夜中のセントラルパークを振ったのをラジオで聴きました(どんな演奏だったかは記憶にない).マーラー第7の前座でした.METのベルクはシェーファー&シリヤだけれども、なかなか買う気にならなさそう…

メッツマッハーのアイヴスは、祭日をロンドンのプロムスで、「答の無い質問」をWho is afraid of the 20th century music?で聴きました。前者は荒っぽい演奏に聞こえたのですが、ラジオの録音を聞いたらピシッとあっていて会場のせいでかなり損をしていました。何にしても楽しみです。来シーズンの新国はセット券を買わないので、その分を回そうかと思っています。

>
> ところで別項で書かれているグリモーのリサイタル、ベルクは面白い演奏と思いました.楽譜をちょっと確認してみたくなりました.私にとっては新年最初がその前の週の東フィルだったのですが、大野氏がキャンセルしてしまって(首の故障ということで…)残念だったものです.

グリモーの演奏は面白かったですよ。我が家には5種類程度しかベルクのピアノ・ソナタのディスクは無いのですが、中でも内田とならんでのお気に入りとなっています。もっともソナタの演奏で一番感心したのは、シャイーの振ったオーケストラ版でしたけど(笑)。

それでは、また




comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/602-30d8ce3c

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。