4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.11 Mon » 上野に出かける

どうも、メンデルスゾーンの編曲によるピアノ伴奏付きシャコンヌ(バッハのBWV1004)を聴きながらのSt. Ivesです。何を目的に編曲したのか分からないほどピアノの伴奏が無い...。


さて、本日はお日柄もよく、東京国立博物館で4月5日から開催の「写楽展」に出かけ、たらたら御徒町から上野を目指して歩いていたら、会期変更で5月からと表示されていました。ありゃりゃ。

続いて、「そうだ、パンダ、みよう」と思ったら、動物園に入園するまでの待ち時間が1時間半近く、さらに中にはいってもパンダ舎にいつ辿りつけるか分からないので、断念。

それならと、マーラーの「大地の歌」第6楽章を彷彿とさせてくれるかもと桜を観に行ったら、そんな雰囲気は全くなく、例年よりは穏やかかもしれないが、宴会をする花見客でいっぱい。まあ通常どおりすることが重要なんで、それはそれで良いとはいえ、私は静かに桜が見たいんだけどねえ。そういえば、一本の桜の木の枝に飼い猫が5匹座り込んでいて、皆が写真を撮っていた。あまりに人が多くて猫も木から降りるに降りれないかのようだだったなあ。


その後、池袋まで戻り、ジュンク堂で本を購入。ジュンク堂には、岩波文庫のメリメ作「カルメン」を一生懸命立ち読みしている小学生低学年の男子がいた。うーむ、どんな文学少年になるのだろうか。


HMVの輸入盤CD40%引きにつられて大量に注文してしまったSt. Ivesでした(13日まで)
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/621-6b7baa44

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。