4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.04 Wed » 写楽 中日

どうも、ヴェデルニコフの弾くバッハ:イギリス組曲第5番を聞きながらのSt. Ivesです。アンデルジェフスキ@所沢のリサイタルの予習です。しかしS席2000円とは、武蔵野市の文化会館に対抗し得る値段設定だなあ。


ということで、午前中に上野まで出かけて東京国立博物館でこの1日から始まった写楽展を観てきましたが、圧巻の品揃え。現存作品が殆ど来ていて、展示されていないのは4点(うち2点は所在不明、1点は門外不出、もう1点は現在ボストン美術館展で来日巡回中)という規模でした。また、展示として秀逸だったのは、同時期のライバル絵師による同じ題材の絵を並べてみせて写楽の特徴を分かり易くしていることです。それと歌舞伎の筋書きとか御一門についての知識を持っていればヨリ面白いだろうなあとか思いましたね(一応展示解説はあります)。

それにしてもたった10ヶ月で作風が変わっていくのは素人目にも感じられますし、第1期の大首絵が一番良いと私も思います(やはりエビゾウがすばらしい)。それにしても浮世絵版画での彫師・刷師の役割は重大だと思うのだけれども、誰がほったか、誰が刷ったかを研究した人はいるのかねえ?楽譜だとコピストの特徴で追いかけるし、シェイクスピアぐらい時代の出版物だと印刷業者や印字工の特徴が「綴り」で追いかけられるけどねえ。

なお、「絵」の展示ですので、写楽が誰か?という話は、展示で特段スポットライトは当てられていません(音声解説でチラと阿波藩の能楽師の話に触れていました)。まあ、「鑑賞者の誕生は絵師の死でもって贖わなくてはならない」という感じでしょうか。

ちなみに、東博では同時に手塚治虫の「ブッダ」原画と実際の仏像等をコラボした企画もやっていまして、立川で休養中のあの御二人もきっと見に来ていることだろうと思いながら、そもそも原作読んでいないし、時間もないということで本日はカット(これで極楽行きは無くなったかも...。生誕400年の親鸞上人に「手塚展を見なかったような悪人ですが、そこは一つ」と口添えしてもらうか)。そう言えば、「写楽展」の音声ガイドは落語家の春風亭昇太、これに対してブッダ展の音声ガイドは声優の水樹奈々と、東博は一体どちらに力を入れているのだろうかと一瞬思ったのでした。

東博には、類似企画として「へうげものと大名物展」を是非開催して欲しいものです。音声解説に中島先生を起用する場合は、NHKの解説番組のような棒読みは避けていただきたい。

その後、上野から神宮球場に向かいましたが、いやあ驚きましたよ、陽光に誘われたのか、当日券売り場は凄い行列で、15分くらい並び、試合が始まってもまだチケットを買えない。ようやく3塁側内野席のチケットを購入して席に着いた時ヤクルトに1点取られてしまいました。その後は岩田のピリッとしない投球で点を取られ、ピッチャー級の打率を誇る(誇らなくてよい)クリーンナップがくるくるバットを振り回すだけという、実に冴えない試合展開で進行。それでも5回、8回とビッグ・チャンスが訪れたのにもかかわらず、それを物にできない。さらに、9回表の大詰め、ブランコの普通ならばレフトフライが強風のおかげ&審判のお情けでの3塁打になり(あれは3塁タッチ・アウトだろうなあ)、中日ファンに追い付くかもと期待させながら、あっけなく試合終了。実に疲れました。


これから東博の写楽展で購入した、写楽絵のルービック・キューブで遊ぼうかと思うSt. Ivesでした。大体6つの絵とそれぞれが9分割された部分を把握しないといかんので難しそうで、再び6面の役者絵が揃う日は来るのだろうかと、崩すのに躊躇してしまいます。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/632-3ca4c31a

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。