4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.22 Wed » うーむ、何をすればよいのか?

どうも、ハーディング&新日po.と小泉&都響にも行ったけど、感想を書くタイミングを逸したSt. Ivesです。

 ハーディングのブルックナー(18日)は非常に良かった、様々に移り変わる風景を楽しむ山道をハイキングしているような感じでありました。ブルックナーの8番を聴いて初めて終わらんでくれと思ったなあ。小泉のファウスト交響曲(20日)は、骨組みは良く分かったのであったが、うーむ、いくらなんでももう少し情緒が欲しいぞと2楽章などは思ったのでした。

 そう言えば、「ファウスト交響曲」の前プロでピアノを弾いたマーカス・グローが日本の皆様へというメッセージを寄こしていて、会場の片隅に置かれていましたけど、日本のクラシックのアーティストであそこまで脱原発を明確に主張する人は殆ど見聞きしたことないなあ(「教授」は表明しているけど)。
 私自身は、現在の仕組みの原発は、クリーンな核エネルギー(ヘリウム3を使用するものか核融合炉かといった技術的な話は分からんよ)あるいは再生可能なエネルギー開発ができるまでの繋ぎとしての必要悪だと割り切るしかないと思うんだけど、まあ、フェルミがシカゴでパンドラの箱を開いてしまったんで、いまさら無かったことには出来ないし(それに、脱原発をしても、廃炉と放射性廃棄物とは、今後何万年もお付き合いしていかねばならないことに変わりはない)。
 それに、70億もの経済的生活レベルの向上を目指す非先進国の人々からは、脱原発など先進国のエゴでしかないというCOP10と同じ反論しか寄せられませんよ。化石燃料も使わず、原子力も使わないとすれば、エネルギーは先進国の開発した再生可能エネルギー技術を入手しないといかんわけですからねえ。先進国の企業が無償で技術や発電所をあげるのでしょうか?
 まあ、人類は、真昼のような明るさの黄昏時にいるのではないかという思いを最近はますます強く思っています。突然始まる終わりなき夜の前に天寿をまっとうしてこの世からおさらばできるかなあ。


 それはそうと、マエストロSt. Ives、アバドの代役をお願いします!と頼まれたんで、時節柄、曲はノーノの「命と愛の歌(広島の橋の上で)」かと張り切ったら、ケージの「四分三十三秒」、オケはミュンヘンフィルとは...。今年でオケからおさらばするティーレマンだって振れるし、そもそも誰でもよいじゃないか!

ここでも覗いてみてくださいな


NEOSのPaniselloとLigetiのピアノ・エチュード集を聴きながらのSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/641-3d185501

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。