4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.15 Thu » ちょっとゆるかった

どうも、サントリーの伊右衛門のグリーンエスプレッソとやらを飲んでいるSt. Ivesです。抹茶とはちょっと驚き、そして色にはもっと驚き。サントリーが透明ペットボトルではなく缶入りにした理由もよくわかる。本当の抹茶は、もっと色がいいんだけどねえ。


さて、本日はサントリーホールまでアルミンク指揮新日po.によるベートーヴェンの交響曲第1番と「指環」のオーケストラ版を聴きに行きました。サントリーホールに来るのも数カ月ぶりだなあ(今年はサマフェスには全く行かず)。
ベートーヴェンは疲れていて爆睡していたので全く分かりませんが、メインでもある後半の「指環」は、そもそもの編曲が「ヴァルキューレ」の第1幕がカットされているなど今一つだしなあということはありますが、演奏自体もゆるかった。オケは音が軽いのはしょうがないにしても、なんかこうメリハリがない。後半に盛り上げていこうとして前半音量抑え気味だったのも不満(もっともカナトコをたたく音はホール中を満たすほど盛大であった)。7月の「トリスタン」といい、アルミンクはヴァーグナーは向いていないんだねえとあらためて思うのでした。でも、「神々の黄昏」の最後の部分は、本日の緩い演奏でも感動的でありましたし(曲が良いということですけど)、余韻も相応に味わえ(オペラだとすぐ拍手したりブラボーやらブーを飛ばす輩がほぼ必ずいるので興醒め)、とりあえず良かった良かったと思いつつ帰宅。


でも、声が欲しいねえと思ったSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/659-43856861

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。