4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.18 Tue » コンサート2題は週末にでも

どうも、都響のコンサートからちょっとほろ酔い気分で戻ったSt. Ivesです。

先日のメッツマッハーの振ったアイヴスといい今夜のスクリャービンの交響曲第2番といい、とてもよござんした。、詳細は気が向いたら週末にでも。しかしアイヴスもスクリャービンも1回だけというのはもったいないねえ(演奏者、どっちも1回で十分かもしれないけど。前者は演奏しているとどんな気分になるのか分からないけど、後者は体力勝負のところもある感じ)。

週末にはシェーンベルクの変奏曲があるけど、メッツマッハーはどんな演奏を聴かせてくれるんだろうねえ。ブラームスとの組み合わせというのもよく考えられているけど、1番よりも4番の方がよりプログラミングの妙がある気がしたけど、まあいいか。


HMVの40%オフを知って慌てて購入をしようとしたらPCがスタックしてしまい、買う気が失せたSt. Ivesでした。そう言えば、C.シェーファーの新譜が出るけど、「アッシジ」の天使を収録しているのか、パリ・バスティーユも遠い昔になったなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
こんにちは.メッツマッハー羨ましいですねえ.私はどうも巡り合わせが悪く、ドイツ響や以前の新日のときは出張で、今はしばらく欧州にいるのでまた聴けません.しかし3月にリンデンオーパーの製作でノーノ《愛に満ちた偉大なる太陽へ向かって》ケイティ・ミッチェル版の再演をやるので、それを観に行こうと思います.またブラームス+シェーンベルクの感想をお聞かせ下さいませ.

シェーファーの新譜はあまりに珍妙で外連たっぷりの選曲に笑ってしまいました(なぜかシェーンベルクOp.16の第3曲まで入ってる...).バスティーユは遠くなりましたけれど、聖フランソワ自体は7月にミュンヘンで歌ったばかり、前回とは色々な意味で異なる歌唱が感慨深かったです.トマ《ミニョン》からのフィリーヌのポロネーズはDOBのエイズ・ガラで歌ってあまりな事になっている動画がYouTubeにあったりしましたが、彼女今度は舞台で《ハムレット》まで歌います(オフィーリア役、'12/4~5月アン・デア・ヴィーン、ミンコ/ピ演出).
Re: タイトルなし
m.f.さん今晩は

> こんにちは.メッツマッハー羨ましいですねえ.私はどうも巡り合わせが悪く、ドイツ響や以前の新日のときは出張で、今はしばらく欧州にいるのでまた聴けません.しかし3月にリンデンオーパーの製作でノーノ《愛に満ちた偉大なる太陽へ向かって》ケイティ・ミッチェル版の再演をやるので、それを観に行こうと思います.またブラームス+シェーンベルクの感想をお聞かせ下さいませ.

いやあ、「愛に満ちた」を観に行く方が羨ましいです。日本じゃあまず取り上げられませんからねえ。

メッツマッハーの感想はごくごく簡単に挙げておきましたが、細かく色々工夫や耳をひきつけることをしていましたが、基本は骨太な音楽でありました。何時も彼のコンサートやオペラで感じるのですが、情報量が多くて疲れます。

> シェーファーの新譜はあまりに珍妙で外連たっぷりの選曲に笑ってしまいました(なぜかシェーンベルクOp.16の第3曲まで入ってる...).バスティーユは遠くなりましたけれど、聖フランソワ自体は7月にミュンヘンで歌ったばかり、前回とは色々な意味で異なる歌唱が感慨深かったです.トマ《ミニョン》からのフィリーヌのポロネーズはDOBのエイズ・ガラで歌ってあまりな事になっている動画がYouTubeにあったりしましたが、彼女今度は舞台で《ハムレット》まで歌います(オフィーリア役、'12/4~5月アン・デア・ヴィーン、ミンコ/ピ演出).

そうですか、「ハムレット」も歌うのですか、レパートリーを広げているのでしょうかねえ、連休中か、さてどうしましょうかという感じもします。過去においても「ルチア」や「椿姫」も彼女が歌うからというので観に行ったことはありますが、「ハムレット」うーむ、シェイクスピア作品のオペラ化で上手くいっているのはほぼ皆無(ライマンの「リア王」かアデスの「テンペスト」ぐらいか)で、これもあんまりだなあという気がしているのですが、連休中のヴィーンは何でも高そうだしなあ。少し悩みますね。

日本で「アッシジ」は、そもそも「愛に満ちた」と同じくらい共感得られなさそうな作品だから、取り上げられず、見ることはないだろうなあ。


それでは、「愛に満ちた」の感想を楽しみにしています。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/670-c358fab1

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。