4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.26 Mon » 行ったら中止だった

どうも、部屋の片づけが遅々として進まないSt. Ivesです。


ということで、勇んで津田ホールに出かけると、妙に人がいない。ポスターもない、ホール1階のエントランスにはぽつねんと女性が一人机に向かって座っている。中止(延期)とのことであった。ということで、ツィンマーマンのパースペクティヴを生で聴く機会はとりあえず去ったのであった。でも、一番聴きたかったのはベートーヴェンの「大フーガ」だったりして。もしかしてベートーヴェンの作品の中で一番好きな曲かもしれないと最近思うのでした(理由は自分でも分からない)。延期するならば、ここは本人による2台ピアノ譜があっても野平版を創って披露して欲しいものである。ギーレン翁の向こうを張って、内部奏法あり、キーやペダルを押し続けて共鳴させるもあり、最後は二人でピアノを破壊するのもあり、ではコンサートが続かないか。


ということで、今年の音楽会巡りは前回の野平一郎リサイタルで終わったSt. Ivesでした。大みそかは家で過ごしますよ、一昨年のピアノ・ソナタ、去年の交響曲ときたら今年は弦楽四重奏曲かピアノ協奏曲かという気もしていますけど、今年はパスしておこう。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
Perspektivenを演奏する企画があったとは!BAツィンマーマン実演で聴いたのは結局新国の《軍人たち》だけです(軍人たちは来夏のザルツブルクで、メッツマッハー指揮/Alvis Hermanis演出でやるそうですね.それならという事で、Hermanisの芝居を観ておこうかと思ったのですがどうも予定が合いませんでした).

本年は観聴きするものがあまり重ならなかった模様ですが、色々ありがとうございました.私は大晦日に地元のオペラ座で《ランスへの旅》を観て〆です.また来年もよろしくお願い致します.
ツィンマーマン
どうも、クレンペラーの振るスコットランドを聴きながらのSt. Ivesです。通常CD盤です。

m.f.さん今晩は。

> Perspektivenを演奏する企画があったとは!BAツィンマーマン実演で聴いたのは結局新国の《軍人たち》だけです(軍人たちは来夏のザルツブルクで、メッツマッハー指揮/Alvis Hermanis演出でやるそうですね.それならという事で、Hermanisの芝居を観ておこうかと思ったのですがどうも予定が合いませんでした).

そうなんです。とても残念です。ツィンマーマンの曲自体中々聴けないうえに、2台ピアノとなるとやはり珍しいので、楽しみにして出かけたので、とても残念です。来年の夏は今の職場ではどういう風に休みが取れるのか分からないので、多分見送りでしょうねえ。
>
> 本年は観聴きするものがあまり重ならなかった模様ですが、色々ありがとうございました.私は大晦日に地元のオペラ座で《ランスへの旅》を観て〆です.また来年もよろしくお願い致します.

「ランスへの旅」ですか、歌手を揃えるのが大変そうなオペラですよね。

それでは来年もよろしくお願いします。

St. Ives拝
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/684-386ae57e

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。