4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.24 Tue » いやはや

どうも、ドタバタしていて結局ブーレーズ&野平には行けなかったSt.Ivesです。


マイクロソフトのブラウザ君が勝手にこのサイトを危険サイトに指定してくれたおかげで、自分で自分のサイトに行けず、更新もビクビクしてできませんでしたけど、ようやく解除。それにしても、このSmartScreenという機能は、マイクロソフトが自分に都合の悪いサイトを「しかるべき信頼すべき筋からの情報に基づく」と称して危険サイトに認定することができるという恐ろしい話にもなりかねん代物だねえ、と「ぐーぐるくろーむ」とか「火狐」に乗り換えようかと思いつつ、どちらも慣れないので使いづらいとMSの奴隷状態に戻ったのでした。情けない。


ということで、数年ぶりにマゼールの「1984年」(エアチェックしたもの)でも聴こうかと思ったのですが、どこにしまったか分からないので、メルニコフの弾くショスタコーヴィチの「前奏曲とフーガ」を聴いて、寒空を下、肉を買うのに行列する日々を思うのでした(そういえば、練馬区平和台にある安売り肉屋は、週末はいつも開店前から大行列が出来ていたなあ、今もあるのだろうか)。

もう一つ。ようやく我がAMIREN鉄道の電化5カ年計画(仮称)の要であったメルクリンCS2がカナダから船出したニュースが届いて一安心。去年の8月頃に頼んだら、ショップから10月により安いのを入手するので待てと言われ、12月になって入手できなかったと言われ、さらに1月に入ってお前のカードでは決済ができないと言われていたので、感慨ひとしお。

ところで結局送金はどうしたかというと、どういう法的・制度的仕組みで認められているかよく分からんが、チケットの大黒屋が取り扱っているWestern Unionの送金サービスを使えと指示されて送金。なお、どのカード会社からもカード決済に全く問題ないとの回答を得ているので、単に向こうがカード手数料をケチったのではないかと思うのでした。


ということで、土曜日のハーディングのドキドキハラハラのマーラー9番も(意味が違うぞ!)、日曜日の現音の2台ピアノ作品の梶、リゲティ、湯浅の3作品についても簡単な感想を書くタイミングを逸してしまったSt.Ivesでした。どれも良かったんでしたけどねえ。


スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/689-6c98cc44

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。