4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.11 Sat » 30000円...か。

どうも、本日はフラフラと西荻窪から神保町と古本屋を巡っていたSt. Ivesです。


とはいえ、本の収穫はなし。CDはちょこっと購入。その途中で驚いたことはディスク・ユニオン神保町店で販売されていたエソテリックの中古SACDのお値段。クレンペラーの「大地の歌」が8000円、クライバーのブラームスの4番が5000円、そしてムラヴィンスキーの振ったチャイコの4~6盤番の2枚組が30000円余...。うーむ、お小遣い稼ぎに売りに行こうかと思ってしまったのでした。買い取り価格はどれくらいだろうか?

以前、ツィメルマンの弾いたブラームスのピアノ・ソナタ第2番を収録したDGのCDセットが40000円くらいで売り出されていたのを見た記憶があるが、こんなことならムラヴィンスキーだけでも2セット購入して1セットを売り抜けることを考えておくべきであったと、エソテリックから出たバルビローリのマーラーの5番を眺めつつしばし考えたのでした(なお、バルビローリは購入せず)。

レコードと違ってCDは容易に再発売されかねないからねえ、そんな高いお値段では買わないと思うのだが、あるいは初出CDが欲しい人がいるんだろうか。


ヤルヴィが指揮してテツラフがヴァイオリンのシューマンのヴァイオリン協奏曲を聴きながらのSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/692-dc9dfea1

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。