4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24 Fri » いろいろ届く

どうも、英国のENOからのメールが本日届いていて、あー羨ましい、でも英語で上演?と思ったSt. Ivesです。取り上げる作品はリームのオペラ「ヤーコプ・レンツ」。新国の小劇場でみてからもう何年経っただろうか?

さて、他にも故障して修理中だったCDプレーヤーも本日届けられました。ピックアップ部分がバカになっていたとのこと。もう15年近く使っていますし、SACDも持っていますけど、愛着があるので修理にだして、現在快調に動いています。

ショスタコーヴィチの「24の前奏曲とフーガ」の楽譜(全音)も本日届く。明後日のメルニコフ君の予習をしようと思って楽譜を探したら、ペータースの2分冊のうち前半分が見つからない。後半はもともと落丁があったので、この際と購入。ペータースの楽譜はライプチヒの聖トマス教会前の中古楽譜店で買ったもんなんで、思い出の品として取っておくことしていましたがねえ。

そして、もうひとつ、当初は2008年12月出版と言われていたのに、待ちに待ってようやくEva Mantzouraniの手になるスカルコッタスの伝記&研究書"The Life and Twelve-Note Music of Nikos Skalkottas"が完成して本日届きましたよ。ギリシャ語が分からん人間には英語書籍でないとねえ(翻訳でたら買うけど)。

ということで、メルニコフの弾くショスタコーヴィチを聴きながらのSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
私は行きませんが、来週土曜日にコンセルトヘボウでも演奏会形式でやるのです>ヤーコブ・レンツ.ポマリコ指揮ムジークファブリーク.放送するかも.
http://www.concertgebouw.nl/concerten-en-tickets/succesvolle-vroege-rihm-kameropera-jakob-lenz?path=event%3D17702
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/695-3d4d6482

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。