4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.09 Sat » 墓参りとスピーカー選び

午前中からお昼にかけて、東武東上線武蔵嵐山にある我が家の墓参りに母と共に出かける。祖母が亡くなった後に建てた墓はまだ真新しく、そこに刻まれる名前も祖母と父だけである。墓を水洗いし、花を飾り、線香を焚く。

墓のある武蔵嵐山から池袋に戻り、母と昼食をとった。久しぶりに食べる日本のてんぷらはとても美味しい。その後、母は帰宅し、私は秋葉原に向う。今年1月末に一時帰国した際も、銀行関係の手続きで秋葉原に来た。非常に慌しく、CDショップに少し寄れた程度であった。今回はゆったりと「観光」ができた。

野郎だらけである、異常だ。そして、巨大なデジタルTVとDVDが非常に幅をきかせている。そしてPCが高性能で安い。秋葉原は「萌え」の街と言われているらしいが、正直なところそっち方面には興味が無いので、無視。

たまたまハイエンド・オーディオ・ショップが目に付いたので、スピーカーでも試聴しようと入ってみる。試聴用CDにコンセルトヘボウ・ライブのハイティンク指揮のブルックナーの8番にする。これは自分も聞いたコンサートなので、音のイメージはある。取りあえず、お値段的にこれが上限かなというスピーカー(B&W804S)で聞いてみる、「あれ?」。

非常にくぐもった、内向きの湿った音が出てくる。音の分離が悪く団子状態で、空間性にも欠ける。確かにあのホールは響くが、こんな音では無かった。録音が悪いせいかもしれなと、同じシリーズでもう一つ上位機種(B&W803S)に切り替えてもらう。「おお、これだ!」


しかし、予算上限と上位機種のお値段との間には、30万円近い差があるのだった。困った。

スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
お帰りなさい
St.Ivesさん、お帰りなさい&Blog開設おめでとうございます…って、すっかり遅くなってしまいましたが…。

私もスピーカー購入検討中です。
といってもこちらの予算はたかだか10万円程度。これでマーラークラスの編成をちゃんと聴くのは無理なんだろうなとは思いますが、大型スピーカーを設置する場所も予算もないので仕方ありません。せめて室内オケレベルが良くなればと思っています。(苦笑)
小型スピーカーだとQUADの11Lがかなり評判が良いようなので、これを第1候補に考えていますが、幅30cmぐらいならトールタイプも可能かな、とも。
ショールームで一目(聴)惚れして買ったB&OのBeoSound1も家ではさっぱり鳴ってくれず、お蔵入りさせてしまったほどなので、ショップでの聴き比べも自信なし。CDのようにハズレ覚悟で気楽に買うわけにもいかないので途方に暮れています…
Re.お帰りなさい
どうも、モワーとした暑さに辟易しているSt.Ivesです。

スピーカーは音楽を聴く上では重要な物ですからねえ。しかし、平日は殆ど使わない(使えない)ことを考えると、あまりに高い物を買うのも考えものですし、家で鳴らし切るのも難しいもので、取りあえず、秋まで様子見をしようかと思っています。

comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/7-199c38f6

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。