4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.12 Sat » ポゴレリチ他

どうも、ヴァイオリン奏者のハーンのニューディスク”SILFRA”を聴いて愕然としたSt. Ivesです。ファンとしては、彼女を見捨ててはいかんと思いつつ、その上ディスク買う前に浜離宮ホールでのリサイタルのチケットも買っており、どうしてこんな曲を録音する選択をしたのか、彼女の音楽センスはどうなっているのか?と正直泣きたいような気がする。曲は退屈なヒーリング・似非ポップ的ミニマル音楽と最悪の部類のものであり、その上彼女のヴァイオリンで演奏する必然性が全く無い。ここは、ベルクのヴァイオリン協奏曲でも録音して、色気や媚の全く感じられないので、この曲を嫌っていたアドルノから"グッジョブ!"とでも言ってもらわないと、先々の彼女の録音活動に支障を来たすのではないだろうか。


ということで気を取り直してラトルの振ったブルックナーの9番を聴いて、第4楽章を3回聞き直したが、これは素晴らしい。9番の4楽章の中では、音の分厚さといい第1楽章からの伏線の度合いといい、素晴らしく説得力のあるものであった。


ラトルの読みを聴いた後に、ポゴレリチのピアノ・リサイタル、特にロ短調ソナタの演奏を思い起こすと、あれで本当にいいのか?という気が余計にするのであった。

もちろん、どのように弾くかは各人の自由だが、瞬間瞬間の響きに耽溺し、感興にのれば指を走らせているだけ、どこでも低音部をガンガン鳴らして殆どトーンクラスター状態になり、様式感・形式感は崩壊状態で、何ら音の連なりに意味が無く、何を弾いているのやらという感じ。演奏時間は全体で50分、Allegro energicoと表示されるフガート風のところ(再現部)まで35分もかかり、そこから急にサントリーホールの係から「巻き」が入ったかのようにテンポアップ。他の曲も最後になるとテンポアップ、そして、最後は、シベリウスの交響曲第5番のコーダ並みに音をポツポツと極めて離して弾き、最後のロ音を強調するのが見栄見得見えであった。かの王様は実は裸で、単なる悪趣味である。正直、聴いていて、痛々しい感じがして仕方なかった。フジコ・ヘミングの演奏と大して変わらんぞ、あれでは。


これから、アイスランドso.を伴奏にGudmundsdottirというヴァイオリニストが弾くエルガーのヴァイオリン協奏曲のディスクを聴こうかと思うSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
ポゴレリチは今回の来日で、六ヶ所村まで行ったそうですね.近年の演奏を聴いていないので、来春地元での演奏会に行こうかと思っていたのですが(タバシュニク指揮ブリュッセル・フィルとのショパン2番)….
Re: ポゴレリチ
どうも、M.F.さん今晩は

> ポゴレリチは今回の来日で、六ヶ所村まで行ったそうですね.近年の演奏を聴いていないので、来春地元での演奏会に行こうかと思っていたのですが(タバシュニク指揮ブリュッセル・フィルとのショパン2番)….

どうやらそのようです。ピアノ弦を2本切ったらしいです。
現在のポゴレロチは特にお勧めはしません。でも、音楽はやはり自分の耳で確認するのが良いのではないでしょうか。私には、あの遅さや響きの耽溺度合いにはついていけませんでした。

ではでは

St.Ives拝
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/709-5a7233b5

まとめtyaiました【ポゴレリチ他】

どうも、ヴァイオリン奏者のハーンのニューディスク”SILFRA”を聴いて愕然としたSt. Ivesです。ファンとしては、彼女を見捨ててはいかんと思いつつ、その上ディスク買う前に浜離宮ホールでのリサイタルのチケットも買っており、どうしてこんな曲を録音する選択をしたのか...

ブルックナー 9番 補筆完成版 / サイモン・ラトル | SACD

帰国したら、楽しみにしていた第4楽章が補筆されたラトルの Bruckner Symphony No.9 with 2012 SPCM Finaleがきていた。 国内盤はめったに手にしないけど、今回は日本盤のみSACD仕様ということで。 何をするよりも先に封を開け、SACDプレイヤーにディスクをセット! http:...
09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。