4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.21 Fri » 祝え、今日この日を!

どうも、ということで、ヒナステラの「ポポル・ヴフ」を聴きながらのSt. Ivesです。

昔々に初めてマヤ文明の本を読んだ時分には、13バクトゥンが一巡りする日に出会えるとは思ってもいませんでした。偶然かマヤ天文学の精華なのかは分かりませんけれど、その日が冬至の日ということは今日まで思いもつきませんでした。

マイケル・コウの「マヤ文字解読」にはこの日について次のような予言があると書かれていました。

そして空は割れ
そして大地は持ち上がり、
そしてそこに始まるは
13人の神々の書。
そして起こるは
地上の洪水
そして立ち上がるは
偉大なイツァム・カブ・アイン(大地のワニ)
言葉の終わり、
カトゥンの閉幕。それは洪水、それは終わりをもたらす、
カトゥンの言葉に。

さてさて、まだ数時間ありますけどどうなりますかね(何も起きないに1ユーロ)。それより風邪を治さないと。

万が一にも最後に聴く音楽が「ポポル・ヴフ」というのもなあとは思うSt. Ivesでした。ヒナステラだったら弦楽四重奏曲第2番だろうなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/736-07ef53cc

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。