4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.11 Sat » あれ?英語だ。

どうも、メンデルスゾーンの交響曲第2番を聴きながらのSt. Ivesです。演奏は、ガードナー指揮、CBSO(CHANDOS)です。

メンデルスゾーン in バーミンガムと銘打ってあるものの、何の気はなしに聴き始めたら、Lobgesangではなく、Hymn of Praiseでした。英語で歌われているとは思ってもいなかった。とはいえ、演奏は生き生きとした温かみのある、英語のせいで軽やかさも感じられる(特に合唱)、良い演奏です。

一緒に購入したアンドルー・デイヴィス指揮のアイヴスの交響曲第1番と第2番のディスクを聴いていて、最後の最後を除いて、かなりかったるい演奏だけど「あれ?こんな音あったっけ?」と楽譜が見たくなったSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/775-691a8193

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。