4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.28 Thu » 2045年問題?

どうも、柴田南雄著作集IIを斜め読みしながらのSt. Ivesです。

昔も今も西洋音楽が滅びるとかいう議論があったんだねえと思いつつ、「現代音楽雑感/西洋音楽の終焉?」を読んでいたら、高橋悠治の見解がユニークだった。コンピュータ自身が音楽を作るというものだった。大阪万博の頃の話である。当時はSFあるいは夢物語だったのだろうが、コンピュータ自身が規則にのっとって作曲する、あるいは作曲の規則までつくるようになるだろうし、審美的な面でも人間のプログラムを超えていくかもしれない(それこそ平均律だの調性だの、「何それ?」と思考するかも)。

チャペックのロボットかアシモフのAIか、いずれが現実化するかはともかく、人類はウェルズの描く軟弱か野蛮な存在に陥るのかねえ、と思うSt. Ivesでした。まあ、1984年か動物農場で使われるようなニュースピークを平気で国会で使う首相を頂くような我々は「野蛮」へ転落するんだろうなあ。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/779-6cfae8dd

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。