4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.28 Sun » 100のもので語る人類史

どうも、天気につられて都立美術館まで行ってきたSt. Ivesです。

最終日ということで、メチャ混みを予想していたら、それほどまでの混み具合ではありませんでした。この展覧会は、人類史をさまざま切り口で切っていってそれにそくしたものを100個展示するというもの。筑摩書房から出ている3巻本を読んでいて、日本に展覧会が来ないかなとおもっていたので、うれしい限り。やはり書籍の中ではわからないスケール感や質感が実物だと良くわかります。ただし、大英博物館の目玉商品「ロゼッタストーン」はレプリカだった....。

さて、この展覧会、最後に人類史を彩る「もの」として101番目の選択を展示する美術館に任せています。本日で展覧会は終わったのでネタバレでも良いでしょう、東京都立美術館が選んだ101番目は、なるほどそうきたかと納得のものでした。それは、プリツカー賞受賞の建築家 坂茂氏の紙管と布で作られた避難所の個室でした。体育館等が避難所になると、プライバシーの確保が難しく、それが避難生活のストレスをさらに増してしまいます。それを少しでも解消しようという目的でつくられたのでした。紙管を利用しているのは、安くて持ち運びが容易で丈夫という理由です。ちなみに、坂氏は、世界中の災害地から要請があると、自費で紙巻の建物を提供しているようです。いくら紙巻が安いからといってもたいへんな話です。

これからSONYのMasterWorks of 20th century中にあるIvesのSonata No.2 でも聞こうかと思うSt. Ivesでした。
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/782-395bbacd

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。