4文字33行

近現代クラシック音楽愛好家の徒然草。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.13 Wed » ロト指揮 都響 ペトルーシュカ(1911年版)、火の鳥(1910年版)

どうも、ワーナーから売り出されたプラシド・ドミンゴの歌うヒナステラのオペラからの抜粋他を聴き終えたSt. Ivesです。生誕100年、ドミンゴの力でより知られるようになり、オペラ全曲が出てくれないかなと願っています。

さて、4月12日、空席が見当たらない東京文化会館で行われた標記コンサートに出かけました。初の生ロトでありましたが、指揮者もよいけど、何よりオケがいいなあと思いました。透明度が高く美しいながらすごく重量感というか質量を感じるし、非常に音が揃っていて、ピシッピシッと決まっており、聴いていて爽快でありました。そうそう、ロトの指揮は、録音と比較するのは野暮ですが、実演の方が俄然面白いし、迫ってくるのでした。ペトルーシュカはやはり1911年版の方が好きだなあ。ロトを次回呼ぶ際は、「春の祭典」とデュボワか誰かフランスの知られざる作曲家との組み合わせで聴きたいものです。

ブーレーズの弦楽合奏の本を聴きながらのSt. Ivesでした。14,15日に東京文化会館に行きたいなあ。


スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://stives.blog15.fc2.com/tb.php/813-128e30d3

09profile.gif

St.Ives

AUTHOR : St.Ives

No hay caminos, hay que caminar...

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。